現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 災害時要援護者支援 > 要援護者支援の取組み

更新日:2020年1月30日

要援護者支援の取組み

ここから本文です。

要援護者支援の取組み

地域団体への要援護者台帳の提供について

地域で要援護者支援の取り組みを検討されている団体で、要援護者に関する情報の提供を希望される場合、市で保有しているリストに登録された方のうち、地域へ個人情報を提供することに同意を得た方の情報(要援護者台帳)を支援団体に提供することができます。

その際、支援団体と神戸市との間で個人情報の取り扱いに関する協定書を締結します。

要援護者支援団体とは

防災福祉コミュニティ、ふれあいのまちづくり協議会、自治会、地区民生委員・児童委員協議会、消防団、地域自立支援協議会など

災害時に備えたたすけあいのまちづくり(PDF:8,400KB)】(←ガイドライン冊子のPDFデータ)

支援団体への活動支援

要援護者支援の活動を検討されている支援団体に対し、専門家派遣や講師派遣などの立ち上げの支援を行っています。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局くらし支援課