ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 特殊詐欺対策電話機などの購入費の補助を開始します

最終更新日:2022年6月23日

特殊詐欺対策電話機などの購入費の補助を開始します

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月23日)
オレオレ詐欺や市役所職員をかたる還付金詐欺など、電話で巧みな言葉を使い被害者を信頼させ、現金をだまし取る「特殊詐欺」。令和3年中に兵庫県内で約12億円、神戸市では約3.8億円の被害があり、被害者の約8割が65歳以上の高齢者でした。
特殊詐欺の被害を未然に防ぐため、神戸市では、着信前に相手へ自動音声で警告し通話時も自動で録音をする、特殊詐欺対策機能が備わった固定電話機や外付け機器を購入する費用の補助制度を始めます。

1.補助対象の方

 申請時点で神戸市に住民登録があり、実際に居住している65歳以上の方

 (上記の方と同居している方からの申請も可)

2.補助対象機器

特殊詐欺対策機能(着信前自動警告機能及び自動録音機能)が備わった固定電話機又は外付け機器

※全国防犯協会連合会が推奨する「優良防犯電話推奨品目録」記載の機器もしくは必要な機能があると市長が認めるもの

※着信前自動警告機能:呼び出し音が鳴る前に相手に対し通話を録音する等の警告メッセージを流す機能

※自動録音機能:通話内容を自動で録音する機能

3.補助対象経費

特殊詐欺対策電話機:上限8,000円   外付け機器:上限4,000円

※ただし購入額が上限に満たない場合は、購入額と同額

4.補助申請期間

令和4年7月1日から12月31日まで(4月1日から12月31日までに購入した機器が対象)

5.申請方法

申請に必要な書類を市ホームページや危機管理室、区役所まちづくり課窓口から入手。申請書に必要書類を添えて、危機管理室に郵送。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室地域安全推進担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階