更新日:2021年9月13日

モデル団地での取組事例

ここから本文です。

垂水区多聞台

H270223多聞台WG平成26年度に、地域団体、大学、事業者等を中心とした「多聞台団地再生協議会」を立ち上げ、まちの課題解決に向けて取り組みを行っています。
 ワーキンググループ
等により地域の意向等を把握しながら、平成30年3月に地域の将来像をまとめました。

 多聞台団地再生計画(PDF:636KB)

「多聞台団地再生・活性化の取り組み」についての詳細はこちら → 垂水区ホームページ

地域NPO法人「ワトワーズ多聞台」の取り組み

多聞台団地の再生・活性化に取り組むため、平成29年9月に地域NPO法人「ワトワーズ多聞台」を設立し、さまざまな取組みをを行っています。
ワトワーズ多聞台の活動について、詳しくはこちら → ワトワーズ多聞台(外部リンク)

  • コミュニティカフェ「たもん・センター・カフH31カフェ外観ェ!」
 地域交流の場として多聞団地センターにあるカフェを運営しています。
 
  • 生活支援「ワトワーズ快適ライフ」

 多聞台にお住まいの方の家事サポートや家屋補修等のお手伝いを行っています。

北区有野台

 平成27年度に、地域団体を中心とした「有野台を考える会」を立ち上げ、まちの課題解決に向けて取り組みを行っています。ワークショップやまちあるきを行いながら、課題やニーズを把握し、平成29年8月に地域の将来像を策定しました。
 有野台まちづくり活動計画(PDF:1,480KB)

地域の取り組み

  • 商店街活性化プロジェクト:ありの台マルシェ(フリーマーケット)

商店街を賑やかにする取り組みとして、平成29年3月に第1回ありの台マルシェ(フリーマーケット)を開催し、その後は年に1~2回開催しています。

R1有野台マルシェ2R1有野台マルシェ

  • 有野台いいところプロジェクト:まちあるき会

みんなで有野台を歩き、有野台を一望できる公園など、新たないい所を発見しました。

H29machiaruki1H29machiaruki2

  • バス乗車促進プロジェクト:バスの絵展示バスの絵

ありの台小学校開校と、有野台まちびらき50周年記念事業の一環として、地域と小学校が連携し、阪急バス株式会社のご協力により、地域を運行する阪急バス車内において、ありの台小学校児童の描いたバスの絵が展示されました(令和元年10月~令和2年1月実施)。
 また、令和元年11月30日のありの台マルシェでは原画展が開催されました。

北区唐櫃台

 令和2年度に、地域団体を中心とした「 からとの未来を考える会設立設立準備会 」 を立ち上げ、まちの課題解決に向けた勉強会を行っています。

  • 唐櫃中学校「唐櫃まちづくりワーキング」ワーキングの様子
    令和2年9月11日に唐櫃中学校にて「唐櫃のまち」についてワークショップ形式の授業を行いました。
    地域の中学生が日頃まちに対して感じている良いところ・良くなってほしいところ・まちの将来像について授業の中で一緒に考えたことを、今後のまちづくり活動へフィードバックしていきます。
  • 地域のみんなで唐櫃の未来を考えよう勉強会
    第1回「市営住宅のあと地ってどうなるの?」(令和2年12月5日開催)(PDF:6,339KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局都市計画課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階