都市再開発方針等の見直し

ここから本文です。

[7月1日]変更素案を公表しました。(2020年7月1日)

都市再開発方針等の見直しの概要

神戸市では、都市再開発方針等として、「都市再開発の方針」、「住宅市街地の開発整備の方針」及び「防災街区整備方針」を定め、市街地の健全な発展と秩序ある開発整備を図っており、概ね5年ごとに区域区分の見直しと合わせて、見直しを行っています。

これまで神戸市は、コンパクトな都市構造を構成し、安全・安心・快適に住み続けられるまちづくりを進めてきましたが、近年の人口減少・高齢化による人口構造の変化は、市民生活や経済活動に大きな影響が及ぶところとなっています。このため、市民生活を維持・向上するためには、より人口減少に対応したコンパクトなまちづくりや、都市の魅力を高め活性化する取り組みや整備などを促す必要があります。現在、50年先も心地よく健やかに住み続けられるまちを目指す「神戸市都市空間向上計画」の策定や、今後も若者に選ばれ、快適で活力と魅力ある都市空間を実現する「拠点駅周辺等の再整備」にも取り組んでいるところです。このような状況に適切に対応し、「第5次神戸市基本計画」に示す神戸の都市像の実現に向けて、見直しを行います。

「都市再開発方針」の変更について

「都市再開発の方針」変更素案の概要

市街化区域内において、計画的な再開発が必要な市街地の健全な発展と秩序ある整備を図るため、既成市街地を中心として「計画的な再開発が必要な市街地(一号市街地)」を定め、一号市街地の中で「特に一体的かつ総合的に再開発を促進すべき地区(二号地区)」を指定しています。

このたび、基盤整備や都市計画に関連する事業、まちづくりルール等の状況および「神戸市都市空間向上計画」におけるまちづくりや拠点駅周辺等の再整備の方向性をふまえて、見直しを行います。

また、新市街地についても、大規模団地等を再生する取組みを支援するため、必要に応じて、一号市街地や二号地区の指定について検討します。

変更素案
主な変更点
  1. 郊外拠点駅における駅前再整備を進めていくため、郊外拠点駅(岡場、谷上、鈴蘭台、名谷、学園都市、西神中央)周辺、神戸空港島を「一号市街地」に追加いたします。
  2. 「二号再開発促進区」について、重点を絞った戦略的なまちづくりを念頭に置き、都市計画に係る事業の進捗状況に合わせて変更いたします。

「住宅市街地の開発整備の方針」の変更について

「住宅市街地の開発整備の方針」変更素案の概要

住宅及び住宅地の供給の促進と良好な住宅市街地の開発整備を図るため、兵庫県内における住民の住生活の安定の確保及び向上の促進に関する基本的な計画である「兵庫県住生活基本計画」に定める重点供給地域を「一体的かつ総合的に整備又は開発すべき地区(重点地区)」として定めています。

このたび、平成29年3月に改定された「兵庫県住生活基本計画」との整合に配慮し、基盤整備や都市計画に関連する事業の状況および「神戸市都市空間向上計画」におけるまちづくりの方向性をふまえて、見直しを行います。

変更素案
主な変更点

「神戸市都市空間向上計画」やその他の事業との整合に配慮するとともに、都市計画に係る事業の進捗状況に合わせて重点地区を変更いたします。

「防災街区整備方針」の変更について

「防災街区整備方針」変更素案の概要

密集市街地内の各街区について防災街区としての整備を図るため、「特に一体的かつ総合的に市街地の再開発を促進すべき相当規模の地区(防災再開発促進地区)」を指定しています。

このたび、平成23年3月に策定した、密集市街地の再生に向けた整備目標や施策展開の方向性を定めた「密集市街地再生方針」との整合に配慮し、「密集市街地再生優先地区」及び「住宅市街地総合整備事業(密集住宅市街地整備型)」の区域を基準として、見直しを行います。

変更素案
主な変更点

「防災再開発促進地区」について、都市計画に係る事業の進捗状況にあわせて変更いたします。

 

関連ページ

都市計画区域マスタープラン、区域区分(線引き)、都市再開発方針等の見直し

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局都市計画課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階