ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 9月9日「救急の日」放映 ‐救急医療週間特別番組「救急係長 カワムラ」⁻

最終更新日:2021年8月27日

9月9日「救急の日」放映 ‐救急医療週間特別番組「救急係長 カワムラ」⁻

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月27日)

救急医療週間特別番組「救急係長カワムラ」

記者資料提供(令和3年8月27日)

消防局警防部救急課吉田・河野

TEL:078-325-8524(内線902-347)FAX:078-325-8597

9月9日「救急の日」放映

-救急医療週間特別番組「救急係長カワムラ」-

消防局では、新型コロナウイルス感染症流行下における初の試みとして、救急医療の最前線で活動する救急隊にスポットを当てたドキュメンタリー番組を制作しました。救急行政に対する理解を深め、猛威を振るう新型コロナウイルスへの救急隊の対応の現状について、番組を見て考えるきっかけとしていただきたいという思いで制作しています、ぜひご覧ください。
※「救急の日」に神戸市全域を対象としたJ:COMチャンネルで放送します。
カワムラ

1.番組名

救急係長カワムラ』

2.放送日時

令和3年9月9日20時00分~20時23分
J:COMチャンネル(地デジ11チャンネル)
※J:COMに加入していなくても工事が完了しているマンション等であれば視聴可能です。

3.番組概要

コロナ禍という過酷な状況下で日夜、市民の安全・安心に願う神戸市消防局救急隊。
番組では異色の経歴を持つ1人の若手救急係長に密着。
日々、現場で起こる様々な葛藤、仲間との絆、胸に秘めたる思いにカメラが迫ります。
未曾有の危機下で奮闘する消防士たちのドキュメンタリー。

4.その他

後日、神戸市公式YouTubeチャンネル等で公開する予定です。
(放映予定である映像のキャプチャーを事前に提供することができます。)

 

「救急の日」とは

救急医療・救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めるとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的として、昭和57年(1982年)に9月9日が「救急の日」に、またこの日を含む日曜から土曜の1週間(令和3年については、9月5日から9月11日まで)が「救急医療週間」として制定されました。

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

消防局警防部救急課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕4階