更新日:2020年7月3日

市営住宅の建設

ここから本文です。

  • [7月3日]工事現場における安全管理の徹底について、令和2年度の事故防止対策「重点項目」を掲載しました。
  • [5月22日]工事の現場代理人の皆さま、お知らせの「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の解除後における工事の対応について」をご確認ください。
  • [5月20日]工事の現場代理人の皆さま、厚生労働省から「令和2年度における建設業の安全衛生対策の推進に係る留意事項」について要請がありましたので、下記の事業者向け情報の工事請負等業務の受注者の方へのページでご確認ください。

住宅建設課では、市営住宅の建設や保守修繕、解体、耐震改修工事等の設計、積算、工事監理、検査やその調査研究を行っています。

お知らせ

事業者向け情報

住宅建設課が発注する業務を受注された事業者の方が提出する様式のダウンロードや、使用する基準やマニュアルをお知らせしていますので、各業務にご活用ください。
なお、様式等の各データは、ファイルを保存してからご利用ください。
また、適宜、変更や修正を行うことがありますので、利用に際してはご留意ください。

特記仕様書と補足標準仕様書のダウンロード(市営住宅用)

市営住宅の新築工事や改修工事に関する特記仕様書と補足標準仕様書のデータのダウンロードができます。
データは、ファイルを保存してからご利用ください。

特記仕様書と補足標準仕様書のダウンロード(市営住宅用)

工事現場における安全管理の徹底について

神戸市では工事事故を防止するため、事故防止対策の『目標』及び『重点項目』を定め、重点的に安全対策を実施し、事故防止の強化に努めています。
現場内の労働災害はもとより公衆災害を未然に防止するため、工事現場の安全管理を徹底していただきますようお願いいたします。

目標

市民に信頼される安全な公共工事

重点項目

「SAS事故0(ゼロ)を目指す!!」をスローガンとして

  1. 転落・転倒・落下事故防止
  2. KY活動(危険予知)の徹底
  3. 埋設物、打込み配管や架空接近作業での事故防止
  4. 新型コロナウイルス感染症予防対策

工事現場における安全管理の徹底について(住宅建設課長通知)

外壁改修におけるガス機器の給排気部閉塞による一酸化炭素中毒事故防止について

外壁塗装工事等での一酸化炭素中毒や、機器の異常着火による故障や火災を防ぐため、外壁塗装工事に関するお願い・確認事項を掲載しています。

外壁改修におけるガス機器の給排気部閉塞による一酸化炭素中毒事故防止について

近年完成した市営住宅の紹介

神戸市では、平成12年に「第1次市営住宅マネジメント計画」、平成22年には「第2次市営住宅マネジメント計画」を策定し、それらの計画に基づいて市営住宅の再編(建替え・廃止)事業を進めています。
建替事業うち、建設工事が完了し管理開始された住宅について、管理開始年度別に「住宅名」、「所在区」等を紹介しています。

完成団地の紹介

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局住宅建設課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階