現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 神戸市総合コールセンター、神戸市事業・イベント案内センターにナビダイヤルを導入します

更新日:2020年10月19日

神戸市総合コールセンター、神戸市事業・イベント案内センターにナビダイヤルを導入します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月19日)
 市総合コールセンター(TEL:078-333-3330)及び市事業・イベント案内センター(TEL:078-333-3372)では、市の事業や施策、各種手続きや制度などに関するお問い合わせやイベントの申し込み受付などに、年中無休で毎日8時から21時まで対応しています。
  同センターへのお問い合わせは、これまでの固定の電話番号に加え、11月1日(日曜日)からはナビダイヤルも利用できるようになります。ナビダイヤルの導入により、オペレーターにつながる前に、通話料の発生しないガイダンスのみで雨天時のイベントの開催可否を確認できるようになるなど、市民サービスの向上を図っていきます。
 なお、通話定額制の携帯電話・PHS、IP電話からは、通話料が高くなる場合があるため、固定の電話番号も引き続きご利用いただけるよう運営していきます。

1.ナビダイヤル

 「0570+6桁」の専用番号での電話受付が可能となり、全国複数の拠点の電話番号を統一して受け付けたり、受付用途別に番号の使い分けができます。自動音声応答サービスが充実しているほか、多くの電話を効率的に受けられるようコール振り分けなどができるなど、高度な機能が活用できる電話付加サービスです。

2.導入の目的

 総合コールセンターへの入電量は、平成29年度以降増加傾向にあり、昨年度の応対件数は約20万件で過去最高となっています。特に月曜日や連休明けの平日を中心にコールが集中し、電話が繋がりにくくなっている状況があるため、本年10月からはオペレーター席を増席するなど体制を強化しました。 
 さらに市民サービスの向上を図るため、電話交換機に接続される前に(通話料が発生する前に)、回線が混雑している状況を発信者にガイダンスで案内することができるナビダイヤルを導入し、電話が繋がりやすくなるようにコールの分散を図ります。
 このほか、ナビダイヤルの導入によって、電話交換機に接続されなかったコールの状況などが把握できるようになるなど、市民サービス向上のために活用できるデータの分析が可能となります。

3.ナビダイヤル開設日

 令和2年11月1日(日曜日) 午前8時~

4.総合コールセンター及び事業イベント案内センター ナビダイヤル番号

 ☎ 0570-083330

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広聴課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階