現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広聴 > 対話フォーラム > 平成28年度対話フォーラム > 神戸の未来をつくる「学生100人ワークショップ」対話フォーラム

更新日:2019年11月1日

神戸の未来をつくる「学生100人ワークショップ」対話フォーラム

ここから本文です。

集合写真「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するため、市内の大学に通う学生が、大学生の視点を活かして、市長に対してアイデアを提案するワークショップを開催しました。

開催日時

平成28年11月27日(日曜)13時~18時
(ワークショップ終了後、交流会を1時間実施)

会場

神戸学院大学ポートアイランドキャンパス

参加者

市内大学に通う大学生・短期大学生・大学院生 63名
※若手職員24名が、各グループのファシリテーターとして参加

内容

開会

企画調整局長開会のあいさつ「若者に選ばれるまち」を推進するため、若者の「学びたい」「夢を育みたい」「働きたい」「住みたい」「結婚したい」「子育てしたい」の6テーマの中から、参加者の皆さんに関心のあるテーマを事前に選択していただきました。
グループディスカッションを行い、テーマを実現するために必要な事業のアイデアを市長に発表していただきます。その後、参加者の皆さんによる投票でベスト3を表彰します。

グループワーク

グループワークの様子1各テーマ2グループずつの計12グループに分かれてグループワークを行いました。
参加者は、大学も出身地もそれぞれ違います。皆さんの意見に熱心に耳を傾けていました。

グループワークの様子2付箋やホワイトボードを活用して、活発に意見が出されました。

グループワークの様子3残り30分は、発表のためのまとめ作業です。皆さん真剣な表情です。

発表

発表の様子グループごとに発表を行いました。
「トライやるウィーク大学生バージョン」、「学生が支援する子育て情報の発信」、「大学共通のオープンキャンパス」、「家具店とのコラボによるおしゃれな神戸での生活を発信」などの意見が出されました。

市長講評

市長講評の様子市長からは、「皆さん熱心に議論していただき、いろんなアイデアを出していただいた。とても参考になったし、勉強になった。我々がやっていることでまだまだ十分でないこと、やっているが伝わっていないこともよく分かった。これからいろんな面で改善していきたい。」という話がありました。

表彰

1位表彰の様子皆さんの投票によるベスト3の発表です。3位は、「一人暮らしの学生シングルマザーを支援するためのシェアハウス」を提案したKグループ。2位は、「学生の夢を叶えるための5年生大学」を提案したCグループ。1位は、「結婚したいけどコンパに抵抗がある若者のための安心できる市の出会い系アプリ」を提案したJグループに決まりました。

懇親会

懇親会の様子ワークショップ終了後は、市長と懇親会を行いました。発表が終わったことで緊張も解けて、和やかに歓談されていました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広聴課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階