現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広聴 > 意見募集(パブリック コメント) > 意見公募手続(行政手続条例) > 保健福祉局 > 神戸市旅館業法施行細則の一部改正について

更新日:2019年12月18日

神戸市旅館業法施行細則の一部改正について

ここから本文です。

 この度、旅館業法(昭和23年法律第138号)の改正に伴い、「神戸市旅館業法施行細則」の一部を改正しました。
  今回の改正は神戸市行政手続条例第37条第6項第8号ア及びイに該当するため、同条例に基づく意見公募を実施しておりません。

改正内容

・「神戸市旅館業法施行細則」に定める様式中の「成年被後見人又は被保佐人」を「心身の故障により旅館業を適正に行うことができない者として旅館業法施行規則で定めるもの」と変更しました。

・その他、文言等の整理を行いました。

改正後の神戸市旅館業法施行細則

神戸市旅館業法施行細則(改正後全文)(PDF:734KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階