現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 保健福祉局の計画・事業等 > 神戸市食品衛生監視指導計画

更新日:2019年11月1日

神戸市食品衛生監視指導計画

ここから本文です。

  • [4月1日]「2019年度食品衛生監視指導計画」を策定しました。

はじめに(計画の概要)

  • (1)計画の目的
    この計画は、2019年度に神戸市が実施する食品の製造、販売、輸入等の食品関係施設や食肉センター及び食鳥処理施設に対する衛生確保のための監視指導に関する事項を定めるものです。
  • (2)計画の位置づけ
    この計画は、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第24条の規定により、国が定めた「食品衛生監視指導指針」に基づく法定計画として位置づけます。本市として食品衛生の監視指導に関する事項について定めるものであり、関連計画との調和を保つものとします。
  • (3)実施期間
    2019年4月1日から2020年3月31日まで
  • (4)神戸市を取り巻く状況
    神戸市では、国家的なプロジェクトに成長した「神戸医療産業都市」を推進しており、iPS細胞を用いた再生医療研究施設やスーパーコンピュータをはじめとする、医療・健康分野等の最先端の研究施設や医療機関、大学、企業、人材が集積してきており、人口約153万人の一大消費地という特徴があります。
    一方、自然に恵まれた田園地域では、都市近郊農業が盛んであり、また瀬戸内海の水産資源を生かしての漁業も行われ、神戸ビーフや神戸旬菜等に代表される農畜水産物が供給されています。
    そのような中で、食の安全・安心に関しては、腸管出血性大腸菌(O157等)やノロウイルスによる大規模な食中毒の発生、食物アレルギーによる健康被害及び食品の異物混入に対する不安等を解消し、食品の安全性と市民の食品に対する信頼性を確保することが、市民の健康と安全な暮らしを支えるうえで重要となっています。

重点監視項目

事故が起こりやすい食品の製造・販売施設等に対して、全国的な事例や過去の事例に照らして、次のとおり重点監視項目を定めて食品の安全確保に取り組みます。

食中毒予防対策

  • (1)食肉類を原因とする腸管出血性大腸菌、カンピロバクター等による食中毒の予防
    生食用として食肉・食鳥肉を提供しない、中心部まで十分加熱して提供することの徹底
    また、市民には、食肉・食鳥肉及びジビエ(野生鳥獣肉)を生で食べた場合の危険性を様々な情報媒体を通じ情報提供
  • (2)ノロウイルスによる食中毒の予防
    調理従事者の健康管理及び手洗いの励行の更なる徹底が重要であり、併せて調理器具の洗浄・消毒の徹底、二枚貝の十分な加熱等の徹底

大量調理施設の衛生対策の実施

調理従事者に対する衛生教育の自主的な実施、調理の現場で衛生管理や監督の役目を果たす食品衛生責任者に対する衛生講習会の受講等の徹底

輸入食品の安全性の確保

中央卸売市場や量販店等での抜き取り検査の実施による安全性の確認

食品の適正表示の確保

立ち入り検査や食品の抜き取り検査による適正表示の確保

自主的な衛生管理の推進

  • (1)食品等事業者による衛生管理の推進
  • (2)HACCP(危害分析重要管理点)方式導入の推進
  • (3)神戸市食品衛生協会との連携事業の実施
  • (4)食品衛生責任者の育成と資質向上

意見の交換(リスクコミュニケーション)の推進

  • (1)食の安全・安心普及啓発事業
  • (2)市民との情報交換
  • (3)市民への食品に関する正しい知識の普及
    1. 家庭における食中毒防止
    2. 食品の安全・安心情報の提供

一斉取締りの実施

食中毒予防特別期間(6月~9月)、ノロウイルス食中毒予防特別期間(11月~3月)、年末一斉取締り(12月)を実施します。

監視指導予定数と抜き取り検査予定数

監視指導予定数と抜き取り検査予定数につきましては,概要版もしくは本編のPDFを参照してください。

違反発見時の対応

  1. 施設基準等の違反を発見した場合は、その場で改善を指導します。
  2. 違反食品は、廃棄・回収等の速やかな措置を行い、必要に応じ行政処分を行います。
  3. 処分内容、違反事例によっては、食品名・施設名・措置内容等を随時公表します。

食中毒等健康危害発生時の対応

食中毒等が発生した場合は、関係機関が連携し、原因究明、危害拡大防止策を講じ、迅速な情報提供を行う等、健康危機管理基本指針等に基づき対応します。

計画の実施体制について

  1. 衛生監視事務所、食品衛生検査所、食肉衛生検査所は監視指導を実施します。
  2. 各区保健福祉部健康福祉課では市民からの食品相談・問い合わせに対応します。
  3. 食品等の検査は環境保健研究所、食品衛生検査所、食肉衛生検査所で実施します。

監視指導実施状況の公表

年度ごとの実施状況の概要を翌年度の6月までにホームページ等により公表します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局健康部生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階