現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 食中毒に注意しましょう~食中毒警報・注意報発令制度を実施します~

更新日:2020年6月19日

食中毒に注意しましょう~食中毒警報・注意報発令制度を実施します~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月19日)
神戸市健康局生活衛生課

概要

これから夏を迎えるにあたり、気温、湿度ともに上昇し細菌性食中毒が発生しやすい季節に入ります。神戸市健康局では、これら細菌性食中毒の発生しやすい6月20日から9月30日を食中毒予防特別期間に設定しており、食中毒予防啓発活動として食品取扱い事業者に対して注意喚起を行います。

食中毒警報・注意報

神戸地方気象台で計測された前2日間の気象要素(最高気温、最低気温、平均気温、平均湿度、最低湿度)を用いた算定値が一定以上の場合に食中毒警報又は注意報が発令されます。

食中毒警報発令時には、各衛生監視事務所等関係機関を通じて、あらかじめ登録された連絡網により市内の食品取扱い施設に伝達し、注意を促します。

なお、警報・注意報の発令状況は期間中テレフォンサービスでいつでも確認できます。

【期間】令和2年6月20日~9月30日

【対象】市内の食品取扱い施設 3,488施設

【テレフォンサービス】332-0147(ミミニオイシーナ)

市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症の影響で、出前やテイクアウトを利用する機会が増えています。飲食店で食べる場合と違い、調理から食べるまでの時間が長くなります。食べるまでに時間がかかると、細菌が増殖し、食中毒になるリスクが高まります。利用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 出前やテイクアウトで頼んだ食品はすぐに食べましょう。
  • 一回で食べ切れる量だけ注文しましょう。
  • 食べ残しは取っておかないようにしましょう。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階