現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 銭湯の地域子育て入浴割引を開始します

更新日:2021年5月28日

銭湯の地域子育て入浴割引を開始します

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月28日)

1.事業概要

 町の中の銭湯は、多くの人が訪れる地域コミュニティの中核的施設でした。神戸市内においては年々少なくなってきているものの、残っている銭湯は地域の住民の集いの場としての役割も果たしています。
 一方で、核家族化、少子高齢化が進む中で、子供を取り巻く環境も大きく変化しており、子育てを世帯だけに委ねるのではなく、地域が協力して次世代を担う子供を育てていくことが求められています。
 神戸市では、平成30年度から子育て世代を対象として親子入浴割引制度を設けていましたが、上記のような状況を踏まえ、残された貴重な地域コミュニティの場である銭湯が、地域ぐるみでの子育て支援に活用されるよう、本年度より割引の対象を親子から、地域の大人と子供が一緒に銭湯で入浴する場合に拡大することとしました。

 また、これらの施策により、子供のころから銭湯を訪れ、銭湯を利用する習慣ができることで、将来にわたって銭湯の活性化につながることも期待されます。

2.助成内容

 神戸市内32か所の一般公衆浴場(いわゆる昔ながらの銭湯)において、大人(19歳以上)と子ども(18歳以下)で銭湯を利用すると、子どもの入浴料金が無料に。さらに子ども1人につき大人1人の入浴料金が半額になります。

3.今年度のポイント

・利用対象を「親子」から「子どもと大人」に拡充

  <これまで>           <今年度>
 親、祖父母 と子ども   →   友達のお父さん、近所の方、親、祖父母、親戚など と子ども

・チケットはいつでも利用できるよう月4回の利用制限を廃止

・申し込みを電子申請に変更

・「紙チケット」から「電子チケット」に変更

※マイナンバーカード特典を新設

チケットは通常30枚交付されますが、特典としてマイナンバーカードをお持ちの方には追加で10枚交付されます。

4.申し込み方法

 申込期間  令和3年6月1日~令和4年2月15日

 ①神戸市HP「銭湯利用促進事業(地域子育て入浴割引)」のページに掲載されるアドレスに空メールを送信(メールアドレスが登録されます)

 ②申し込みフォームURLが届く

 ③申し込みフォームに、利用者情報を登録して申込み

 ④電子チケットを表示するURLが登録されたメールアドレスに届く

5.利用方法

 ①利用する銭湯で電子チケット画面を提示する

 ②従業員から電子スタンプを押してもらう

 ③大人の利用者分の差額を支払い入浴する

 使用期間 令和3年7月1日~令和4年3月31日

 ※7月1日から利用するには6月15日までの申し込みが必要です。

 ※利用にはスマートフォンが必要です。タブレットはご利用いただけません。

 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により利用期間は変更になる可能性があります。
press

6.問い合わせ

 生活衛生ダイヤル TEL:078-771-7497
          FAX:050-3156-2902
          MAIL:pwd-kobe-eisei@persol.co.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階