現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > ペット(動物愛護・動物衛生) > 猫の飼い方・マナー > 飼い猫(メス)の不妊手術一部助成のご案内

更新日:2021年5月14日

飼い猫(メス)の不妊手術一部助成のご案内

ここから本文です。

飼い猫に不妊手術を受けさせましょう

猫は繁殖力が高く、1頭のメス猫が年2~3回、1回あたり4~8匹もの子猫を生むことがあると言われています。
そのような状態になってしまうと、適正に飼育し続けることができません。
また、オス猫を外出自由にして飼育していると、よその飼い猫や野良猫と交尾をし、多くの不幸な子猫が生まれてしまうことになります。
そのような責任の持てない子猫を産ませないために、飼い猫にはオスメスともに不妊去勢手術を受けさせましょう。
神戸市では、(公社)神戸市獣医師会と協力して、飼い猫(メス)の不妊手術費用の一部助成を行っています。
 

飼い猫(メス)の不妊手術一部助成

助成対象

神戸市内でメス猫(応募時点で生後6ヶ月以上)を飼育している飼い主の方
これから不妊手術を行おうとする方

 ※ 助成は年間1人1匹までです。
 ※ 必ず事前にご応募のうえ、助成券が届いてから不妊手術を受けさせてください。

助成内容

神戸市獣医師会所属の協力動物病院での手術料金のうち、1割を助成します(助成額の上限は2,500円まで)

応募期間と助成券の有効期間

  • 第1回 令和3年6月1日~6月20日(当日消印有効)  有効期間:8月31日まで
  • 第2回 令和3年10月1日~10月20日(当日消印有効) 有効期間:12月31日まで
  • 第3回 令和4年2月1日~2月20日(当日消印有効)  有効期間:3月31日まで

 ※ 各期間100匹ずつ募集します。応募者多数の場合は抽選となります。

応募方法

①インターネットでの申し込み

以下のページからお申し込み下さい。

 「助成申請フォーム」はこちら

②往復はがきでの申し込み

「往復はがき」に必要事項を記入のうえ、下記の郵送先までお送り下さい。

  • 郵送先

 〒650-8570(住所不要) 神戸市健康局環境衛生課  宛

  • 往復はがきの記入方法

下記リーフレットに従って、必要事項をもれなく記入してください。
リーフレットは、各衛生監視事務所、動物管理センター、(公社)神戸市獣医師会所属の動物病院にも置いてあります。

飼い猫(メス)の不妊手術一部助成の案内リーフレット(PDF:768KB)

助成券の発行

  • 応募期間締切後、応募多数の場合は抽選のうえ、当選者に助成券をお送りします(落選の方にもお知らせが届きます)。
  • 助成券が届きましたら、有効期間中に神戸市獣医師会の協力動物病院で手術を受けさせてください。
  • 手術を受ける際には、当選メールに添付された助成券の提示が必要です(往復はがきでの申し込みの場合、返信はがきを持参)。
  • 不妊手術の後、病院で実施報告書に署名をしてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階