こうべ動物共生センター

最終更新日:2021年11月17日

ここから本文です。

センターの概要

こうべ動物共生センター令和3年10月9日(土曜)、神戸市北区の「しあわせの村」内に、新しい動物愛護拠点として「こうべ動物共生センター」を開設しました。
「こうべ動物共生センター」では、「犬猫の譲渡(いのちをつなぐ)」「動物とのふれあい(いのちにふれる)」「動物とのつきあい方(いのちを学ぶ)」を主要なテーマとする各種事業を実施し、人と動物とのかかわりに関する啓発・学習の場として活用します。また、動物とのかかわり合いを通じ、市民の心身の健康や豊かさを育んでいくことを目指します。

ホームページ

https://kobe-chai.jp/(外部リンク)

開所日・開所時間

火曜日・年末年始を除く毎日10時から17時

主な事業

わんにゃん譲渡見学会

概要

「わんにゃん譲渡見学会」では、犬猫を飼いたい方が直接、こうべ動物共生センターで飼養保管している譲渡犬猫を見ていただけます。なお、譲渡を受けるには、「わんにゃん譲渡制度」に基づき、家族全員の同意があるなどの一定の条件を満たすとともに、譲渡前講習の受講などの手続きが必要です。

開催時間

毎日11時00分、11時30分、13時00分、13時30分、14時00分、14時30分(土曜日、日曜日、祝日も開催しますが、火曜日、金曜日、年末年始は開催しません)
※ 新型コロナウイルスの状況を考慮し、当面の間は予約制とします。

参加方法

事前に希望日・希望時間をこうべ動物共生センターにWeb又は電話でお申し込みください(電話受付時間は、10時~17時、火曜日、年末年始を除く)。
・譲渡見学会は、1回につき1グループ3人までとします。
・参加の際は、マスクを着用してください。
・発熱等、当日の体調がすぐれない方は、参加をご遠慮ください。

わんちゃん読書会(アニマルセラピー・動物ふれあい事業)

概要

「こうべ動物共生センター」で新たに取り組むアニマルセラピーの一環として、子どもが犬に本を読み聞かせることで、心の成長を促す「わんちゃん読書会(R.E.A.D.プログラム)」を、令和4年3月末までに計8回実施する予定です。

対象

小学1~6年生

参加方法

事前に希望日をこうべ動物共生センターにWeb又は電話でお申し込みください(電話受付時間は、10時~17時、火曜日、年末年始を除く)。
・参加できる人数は、1日3組(1組は子供1名に付添の方2人まで)とします。
・参加の際は、マスクを着用してください。
・発熱等、当日の体調がすぐれない方は、参加をご遠慮ください。

犬とともだちになろう(動物共生教育事業)

概要

実際に犬と接しながら、クイズや心臓の音を聞くなどのプログラムをとおして、「いのち」を実感しながら犬の気持ちについて学びます。

対象

小学1~6年生

参加方法

事前に希望日をこうべ動物共生センターにWeb又は電話でお申し込みください(電話受付時間は、10時~17時、火曜日、年末年始を除く)。
・参加できる人数は、1日12組(1組は子供1名に付添の方1人まで)とします。
・参加の際は、マスクを着用してください。
・発熱等、当日の体調がすぐれない方は、参加をご遠慮ください。

その他の事業

こうべ動物共生センターでは、他にも以下のような事業を実施予定です。詳しくはホームページで順次お知らせします。

アニマルセラピー・動物ふれあい事業

介助犬と歩こう

動物共生教育事業

獣医師体験プログラム
・いきものといっしょ
・いのちの教室プログラム

飼い方相談事業

犬のしつけ方教室(パピー教室、老犬との暮らし方教室、無駄吠え防止教室等)

身体障害者補助犬の普及啓発事業

アクセス

神戸市北区しあわせの村1番21号(下記リンク先参照)
https://kobe-chai.jp/access/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階