現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > ペット(動物愛護・動物衛生) > 犬を飼いたい方〔譲り受けの手続きのご案内〕

更新日:2020年11月5日

犬を飼いたい方〔譲り受けの手続きのご案内〕

ここから本文です。

譲渡犬写真

譲渡対象犬の見学可能日時(要予約)

  • 見学可能日 

 月曜、水曜、木曜(年末年始・祝日は除く)

 土曜、日曜(年末年始は除く) 

  • 見学可能時間

 13時半~、14時~、14時半~

いずれの日程も、前日までにご予約のうえお越しください 【 078-741-8111(平日8時45分-17時30分、土日12時30分-14時30分)】

※見学はどなたでもできますが、犬を譲り受けるには、事前の申請、審査及び講習会受講が必要です。

現在の譲渡対象犬(写真をクリックすると詳細ページにジャンプします。)

リーヌ【メス(避妊手術済)/平成30年10月生(推定)/約13kg】

WS1436-7 WS1436-6

 

フェアリー【メス(避妊手術済)/令和2年4月生(推定)/12.7kg】

WS1511-3 WS1511-4

譲り受けを希望する方の条件

  1. 兵庫県内に在住していること。                                    ※ただし、神戸市外にお住まいの方の場合、訪問調査に時間がかかる場合があります。
  2. 犬を飼育できる適切な場所が確保されている家に居住していること。                       ※集合住宅及び一戸建ての賃貸住宅の場合、動物を飼育できることが管理規約や契約書等で明記されていること。
  3. 申請者が申請日において、20歳以上74歳未満であること。
    65歳以上74歳未満の方の場合は、65歳未満の同居者もしくは近隣に在住の親族等が、申請者が動物を飼えなくなった場合に代わって当該動物の管理を行なう旨の誓約書を提出できること。
  4. 犬の飼育に関して、同居家族全員の同意があること。
  5. 将来引越し、転勤等の可能性があり、そのことにより犬が飼えなくなる恐れがある場合は、その犬の飼育を任せられる人がいること。
  6. 現在、犬を2頭以上飼育していないこと。
  7. 現在、犬を飼育している場合は、狂犬病予防法に基づく登録及びその年度の狂犬病予防注射を受けていること。
  8. 譲り受ける犬の繁殖制限対策(不妊去勢手術等)を行うことに同意すること。
  9. 譲り受ける前と譲り受け後に神戸市が実施する自宅訪問調査に協力することに同意すること。

譲渡を受けるまでの流れ

  1. 下記申請書に記入していただき、動物管理センターに提出してください。申請書は、動物管理センター又は衛生監視事務所の窓口にもあります。                                  犬の譲り受け申請書(PDF:231KB)                             
  2. 申請書の内容に基づきご自宅の訪問調査を行った後、譲渡の可否を判断し、その結果をお知らせします。確認の結果によっては、「条件付譲渡」(中型の成犬、小型犬等)となる場合もあります。
  3. 譲渡可の結果を受けた方は、動物管理センターで開催する譲渡前講習会を受講してください。(事前予約制)                                                                                            譲渡前講習会の開催日(令和2年10月~)(PDF:353KB)                              

  4. 講習前講習会受講後、希望する譲渡対象犬とのお見合いを行います。

  5. お譲りするにあたり条件がある犬もいます。条件に合致しない場合、希望されても譲渡をお断りすることがあります。

  6. 希望する犬がいなかった場合は、講習会受講後半年間は、譲渡対象犬を選んでいただくことができます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階