ホーム > くらし・手続き > 交通・空港 > 道路・駐車場 > 駐輪場の附置義務にかかる神⼾市⾃転⾞条例の⼀部改正について

駐輪場の附置義務にかかる神⼾市⾃転⾞条例の⼀部改正について

最終更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

1.趣旨

 神⼾市では、神⼾市⾃転⾞等の放置の防⽌及び⾃転⾞駐⾞場の整備に関する条例(以下「条例」という。)において、⾃転⾞駐⾞場の附置義務について定めています。
 現在、三宮駅周辺では商業・業務などの都市機能に特化した⼟地利⽤を誘導すべき地域である「都⼼機能⾼度集積地区」を定めていますが、令和2年10⽉に同地区において、新築・増築(増築部分のみ)する施設に対する⾃転⾞駐⾞場の附置義務を免除する条例改正を⾏いました。
 この度、上記に加え、同地区内の既存施設に設置されている⾃転⾞駐⾞場についても下記のとおり、条例を改正しましたのでお知らせいたします。

2.改正内容(令和4年4月1日施行)

 (1)「都心機能高度集積地区」内における既存施設の附置義務の取扱い
・「都心機能高度集積地区」内において、本条例に基づき既に設置されている自転車駐車場について、都市空間の有効活用を図るものとして他の目的に転用する場合には、届出の上、設置及び管理等にかかる義務を免除する。
・同地区内において、施設の⽤途を変更する場合の⾃転⾞駐⾞場の増設義務を免除する。
 地区の詳細についてはこちら(PDF:901KB)
(2)その他
・附置義務駐輪場を設置している施設を譲り受けた場合の取り扱いについて、規定を追加する。

3.市民意見募集について

条例改正に関する市⺠意⾒募集は下記の期間に実施しました。

(1)意見募集期間
 令和3年10月15日(金曜)から同年11月15日(月曜)まで
(2)意見の件数
 5件(2通)
(3)ご意見の概要及び神戸市の考え方
 お寄せいただきましたご意見とそれらに対する神戸市の考え方は次のとおりです。
 ご意見及び神戸市の考え方(PDF:153KB)
 (参考)
 意見募集時の概要資料(PDF:149KB)

4.条例施⾏規則の改正について

条例改正に伴い、条例施⾏規則についても⼀部改正しました。
 規則改正ページはこちら

 

お問い合わせ先

建設局道路計画課