ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 神戸大学・兵庫県警・神戸市の連携による渋滞対策の推進 ~交通渋滞対策に関する覚書を締結~

最終更新日:2021年6月17日

神戸大学・兵庫県警・神戸市の連携による渋滞対策の推進 ~交通渋滞対策に関する覚書を締結~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月17日)

神戸市では、平成25年度に兵庫県内の道路管理者や交通管理者で構成される渋滞対策協議会において選定された主要渋滞箇所を中心に、渋滞対策を進めています。

この度、神戸市内で交通渋滞が慢性化している交差点において、交通渋滞の緩和又は解消を図るため、関係機関で覚書を締結し、連携・協力して渋滞対策を推進していくこととなりました。


1.覚書締結日

令和3年6月16日(水曜日)
 

2.締結機関及びその役割

(1)国立大学法人神戸大学:交通流動現況調査、交通シミュレーション、効果検証等
(2)兵庫県警察本部:信号機や道路標示等、交通規制に関すること
(3)神戸市:道路の交通量、道路の構造等の調査結果の提供等

3.対象交差点

神戸市西区漆山交差点(第二神明道路大蔵谷IC出入口)及びその周辺交差点
※漆山交差点は、3つの交差点が近接し、特殊な形状をした交差点です。また、各方面からの交通量も多く、渋滞が慢性化していることから、主要渋滞箇所にも選定されています。

漆山交差点位置図

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局道路計画課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階