現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 「三都市放置自転車クリーンキャンペーン2019」の実施について

更新日:2019年10月31日

「三都市放置自転車クリーンキャンペーン2019」の実施について

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月31日)
建設局道路部計画課

 

大都市の主要駅周辺の放置自転車については,各自治体でも条例に基づき対策を進めているところです。しかし,自転車駐車場の整備・放置禁止区域の指定及び即時撤去等により,一定の効果が現れているものの,放置自転車の解消まで至っていないのが現状です。

一方,駅前周辺の放置自転車が,歩道等の通行障害,街の美観を損なうなど,大きな社会問題にもなっています。特に,高齢者や小さな子供や身体に障がいのある人にとっては,日常生活上に大きな影響を及ぼしています。

これら放置自転車の一掃と,利用者マナーの向上を目的に,神戸市・大阪市・京都市の三都市では,京阪神を往来して通勤・通学をしている人々が多いということから,毎年協働で,11月をキャンペーン月間とし,各鉄道事業者の協力を得て,駅や車両内での啓発ポスターの掲出,啓発放送を実施しています。

また,市内主要駅前においては,各建設事務所が,地域の市民団体・地元商店街等と一体となって,利用者への自転車マナー向上の呼びかけなど,広く,市民への放置自転車対策への理解と協力を呼びかけます。

1期間

令和元年11月1日~同年11月30日(1ヵ月間)

(1)キャンペーン実施内容

  • 各鉄道事業者の各駅舎や車両での啓発ポスターの掲出及び啓発放送等による啓発
  • 駅前等での地域市民団体等との協同による放置自転車追放の啓発

(2)協力鉄道事業者

神戸市交通局,大阪市高速電気軌道(株),京都市交通局,西日本旅客鉄道(株),京福電気鉄道(株),叡山電鉄(株),阪神電気鉄道(株),阪急電鉄(株),京阪電気鉄道(株),近畿日本鉄道(株),南海電気鉄道(株),阪堺電気軌道(株),北神急行電鉄(株),神戸電鉄(株),山陽電気鉄道(株),神戸高速鉄道(株),神戸新交通(株)の各鉄道事業者

2神戸市内での放置自転車クリーンキャンペーン

市内主要駅での放置自転車クリーンキャンペーンは,別紙実施内容のとおり。

令和元年度市内主要駅での放置自転車クリーンキャンペーン(実施内容)(PDF:179KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局道路部計画課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階