現在位置

ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 消防職員採用案内 > 消防職員の職務と階級

更新日:2019年11月1日

消防職員の職務と階級

ここから本文です。

災害現場における指揮命令系統を明確化するため、消防職員にはその職務内容・役職に応じて階級が付与されています。
神戸市消防局では、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防士の8つの階級を使用しています。

それぞれの階級に該当する職務内容は次のとおりです。

  • 消防司監
  • 消防正監
  • 消防監
  • 消防司令長
  • 消防司令
  • 消防司令補
  • 消防士長
  • 消防士
階級と役職、業務内容
階級 役職 業務内容
消防司監
  • 消防局長
【災害現場】本部長
【事務等】消防長
消防局の業務の統括
消防正監
  • 部長
  • 市民防災総合センター長
    (消防学校長)
【災害現場】副本部長
【事務等】部・市民防災総合センターの業務の統括
消防監
  • 消防署長
  • 航空機動隊長
【災害現場】大隊長
【事務等】消防署・航空機動隊の業務の統括
消防司令長
  • 課長
  • 消防署副署長
  • 担当課長
【災害現場】指揮隊長
【事務等】課の業務の統括
消防司令
  • 係長
  • 担当係長
【災害現場】中隊長
【事務等】係の業務の統括
消防司令補
  • 担当
【災害現場】小隊長
【事務等】係員
消防士長 【災害現場】機関員・隊員
【事務等】係員
消防士 【災害現場】機関員・隊員
【事務等】係員

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局総務部職員課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階