現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 建築住宅局 > 建築指導部 > 知っておきたい住まいの知識 > 住宅を購入するとき > 購入する住宅は建築基準法に適合していますか

更新日:2020年10月20日

購入する住宅は建築基準法に適合していますか

ここから本文です。

  • このページの掲載内容についての注意

『確認済証(確認通知書)』と『検査済証』がありますか

確認済証はありますか建物を建てる時には『確認済証(確認通知書)』と『検査済証』の交付を受けることが、建築基準法で義務付けられています。

簡単に説明すると、

『確認済証(確認通知書)』・・・建築工事をする前に確認申請書の審査の後、合法であれば交付されるもの
『検査済証』・・・・・・・・・・建築工事完了時に届出して、検査を受けた後、合法であれば交付されるもの

これら双方が揃って初めて建築基準法に基づく、基準や手続きを完了している物件であると言えます。
購入前にきちんと販売業者に確認しましょう。

必ず保管を

また、『確認済証(確認通知書)』や『検査済証』は、大切に保管しましょう。また確認申請時に返却される『確認申請書(副本)』も保管しておくと、将来の増築やメンテナンス時に役立つ上に、最近では金融機関の融資などで提出を求められるケースもあります。

『確認済証(確認通知書)』と『検査済証』を万が一紛失しても、再発行は行われません。
ただし、交付された履歴が市役所などの保管資料から確認されれば、交付(指定確認検査機関で交付された場合は報告)の証明書が発行されます。

手続きの方法などの詳しい内容は
神戸市建築住宅局建築指導部建築調整課078-595-6547へお問い合わせください。

もし、建築基準法に適合していなければ・・・

購入された建物に確認済証(確認通知書)や検査済証などが無い場合は以下の可能性なども考えられます。

  • 建築基準法などに基づく手続きが行われていない
  • 建物自体が法に適合していない

これらの場合、所有者が不便・不利益を受けることも有り得ますので、慎重に確認してから、購入するようにしましょう。

もし、ご自身で確認する場合は、調査会社に依頼する方法などもあります。また、確認済証(確認通知書)や検査済証の有無は、神戸市建築住宅局建築指導部建築調整課(三宮国際ビル5階)で閲覧することができます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部建築安全課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階