ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 中央区東部地域コミュニティバス「ふきあい南北バス」試験運行実施!(9月1日より)

最終更新日:2021年8月17日

中央区東部地域コミュニティバス「ふきあい南北バス」試験運行実施!(9月1日より)

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月17日)
中央区東部地域では、令和元年度に実施した試験運行の結果を踏まえ、より生活交通に課題をかかえる地域住民の皆様が主体となり、市の支援制度を活用した地域コミュニティ交通の導入に向けて取り組みを進めてまいりました。
このたび、住宅地と駅・病院等をむすぶコミュニティバス「ふきあい南北バス」の試験運行を、令和3年9月1日より3か月間実施することとなりましたのでご報告いたします。

1.実施期間

令和3年9月1日(水曜)より令和3年11月30日(火曜)の平日・土曜
※日祝は運休
※利用状況により実施期間が短くなる可能性があります

2.使用車両

ワゴン型車両(乗車定員13人)バス車両
※全席着席での利用になります。(立席不可)
※車椅子やベビーカーは乗車時に折りたたむ必要があります。また、乗車時には介助者の協力が必要です。

 

中央区のマスコットキャラクター「かもめん」の
ラッピングが施された車両

 

3.運行ルート・ダイヤ

(1)運行ルート
①熊内ルート (熊内町⇔万代⇔JR灘駅)
②神仙寺ルート(神仙寺通⇔万代⇔JR灘駅)
ルート図

(2)運行ダイヤ
①熊内ルート  始発:9時28分JR灘駅発 終発:17時08分JR灘駅発(7便)
②神仙寺ルート 始発:9時01分JR灘駅発 終発:16時41分JR灘駅発(7便)
※毎時1便間隔で運行
時刻表

4.運賃

1乗車210円(小人110円)
回数券11枚綴り:大人2,100円 小人1,100円
回数券23枚綴り:大人4,200円(小人料金はありません)
※神戸市敬老パス、福祉パス、定期券、ICカード(PiTaPa・ICOCA)は利用できません

5.試験運行の目標値

1日の利用者数95人(平均)
※収支率(運行経費に対する運賃収入の割合)3割以上となる利用者数

6.実施主体

中央区東部の南北交通を考える会、みなと観光バス株式会社(運行主体)

7.「ふきあい南北バス」ラッピングデザイン投票結果

6月1日から一か月にわたり実施しました、ふきあい南北バスラッピングデザイン投票の結果、デザイン案③(青色ベース)のデザインで決定いたしました。1,379名の方もの方にご協力いただきました。ご協力ありがとうございました。
(1)投票数内訳:デザイン案①330票、デザイン案②298票、デザイン案③751票
(2)「ふきあい南北バス」ラッピングデザイン投票詳細
https://www.city.kobe.lg.jp/d49614/kuyakusho/chuoku/keikaku/shien/hukiainanbokubus.html

8.ラッピングバスお披露目会の開催

試験運行開始にあわせ、ラッピングバスお披露目会を開催いたします。
報道関係者の方で取材をご希望の場合は、事前に中央区まちづくり課までお申し込みください。
(1)集合日時:令和3年8月21日(土曜日)午前11時00分
(2)集合場所:神戸龍谷中学校高等学校本学舎グラウンド(神戸市中央区中島通5丁目3番1号)
(3)プログラム:関係者挨拶、記念撮影等
(4)取材申込先:中央区まちづくり課
(5)申込期限:令和3年8月20日(金曜日)17時30分締め切り
※コロナウイルス感染症拡大防止のため、本お披露目会は関係者のみで開催させていただきますこと、ご了承ください。
※今後のコロナウイルス感染拡大の状況により、予定が変更になる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局交通政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階