現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広聴 > パブリック・コメント > 意見公募手続(行政手続条例) > 神戸市下水道条例施行規則の一部改正(水質規制)に対する意見公募の結果

更新日:2020年12月9日

神戸市下水道条例施行規則の一部改正(水質規制)に対する意見公募の結果

ここから本文です。

この度、神戸市下水道条例施行規則の一部を改正するにあたり、皆さまからご意見を募集しましたので、その結果をお知らせします。

改正理由

神戸市の下水処理区域内の事業場は、下水道法(昭和33年4月24日法律第79号。以下「法」という。)及び神戸市下水道条例(昭和50年10月29日条例第40号。以下「条例」という。)による水質規制を受けています。規制対象物質のうち、健康項目及び環境項目にあたる物質の排除基準は下水処理場に係る基準がそのまま適用されるため、水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)に基づく一律排水基準が適用されています。

下水処理場に係る基準を定めている水質汚濁防止法では、改正により基準が強化された場合に、直ちに一律排水基準を達成することが技術的に困難な業種とされる特定事業場に対して、期間を定めて緩やかな基準(暫定排水基準)を適用しています。しかし、条例に基づく水質規制では、一律排水基準が適用されるため、暫定排水基準が適用されている業種に対して、法よりも厳しい基準が適用されることとなります。そのため、神戸市下水道条例施行規則第9条の2の規定により、特定の業種に対して、該当する物質を条例に基づく規制から除外しています。

今回、暫定排水基準の適用期間が満了したことに伴い、条例に基づく規制の対象外としている業種から、当該業種・物質を削除します。また今回の改正に併せて、その他の業種・物質に対する条例の規制について検討を行い、当該業種・物質を追加して基準を緩和することとします。これに伴い神戸市下水道条例施行規則の一部を改正します。

意見公募期間

令和元年11月11日(月曜日)~令和元年12月10日(火曜日)

意見公募結果

意見件数 0件
ご意見がありませんでしたので、意見公募時の案に基づき、神戸市下水道条例施行規則の一部改正を行います。(令和2年3月1日施行)

閲覧資料

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部経営管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階