現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 下水道 > 市民の皆様へ > 潜熱回収型高効率ガス給湯器のドレン排水処理の取扱いについて

更新日:2020年6月25日

潜熱回収型高効率ガス給湯器のドレン排水処理の取扱いについて

ここから本文です。

潜熱回収型ガス給湯器の設置・施工にあたっては、下記の点にご注意願います。

潜熱回収型高効率ガス給湯器のドレン排水処理の取扱いについて、ドレン排水は「生活・事業に起因する廃水」であり、下水道法第2条における「汚水」にあたるため、汚水系統への排水を原則とします。

ただし、以下の要件を全て満たしたものは、例外として雨水系統への排水を認めます。

  • (1)設置する「潜熱回収型高効率ガス給湯器」が、一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)の認証機器であること。
  • (2)近隣周辺の生活環境に悪影響を及ぼすことがないような施工が可能であること。(ドレン排水を直接地先の側溝やベランダ、共用通路等に排水する場合の飛散、溢水防止や、側溝・ますに滞留する水に起因する害虫等が発生しないように配慮する等)また、近隣住宅とのトラブルの原因とならないよう万全を期すこと。
  • (3)汚水系統の排水設備への排出が建物等の構造上極めて困難な場合。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部経営管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階