現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 下水道 > 下水道施設・設備情報システム再構築に関する情報提供招請(RFI)について

更新日:2021年7月8日

下水道施設・設備情報システム再構築に関する情報提供招請(RFI)について

ここから本文です。

 下水道施設・設備情報システムの再構築にあたり、関係事業者の皆様から広く関連情報や資料の収集を行います。ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

背景と目的

 本市では、下水処理場、ポンプ場の施設・設備情報や維持管理情報を収集することを目的として、平成22年度より「下水道施設・設備情報システム」の運用を開始しました。運用開始から10年以上が経過し、機能追加を繰り返してきたことにより、システムの機能が複雑化し保守性の低下を招いています。
また、令和2年度に、今後の下水道事業を継続していくうえで、施設の維持管理や改築更新を効率的かつ効果的に行うことを目的にストックマネジメント計画を策定しています。
 今後は、策定されたストックマネジメント計画に基づき、施設・設備台帳に登録された膨大な施設の状況を客観的に把握、評価、計画的かつ効果的な投資をしていくことが求められています。
 一方、現行システムには、ストックマネジメント計画の策定支援機能がなく、資料作成に多くの時間を要しています。
 このような状況を踏まえ、システムの最適化及び業務の更なる効率化を図ること、蓄積された下水道施設の維持管理情報のストックマネジメント計画等への利活用を目的として、下水道施設・情報システムの再構築を行います。

 本調達の入札公告に先立ち、事業者のみなさまに神戸市下水道施設・設備情報システム再構築開発業務及び運用保守委託仕様書(案)等についてご意見をいただくとともに、調達において本市で検討している事項について情報提供をしていただくことを目的としています。
 

情報提供に付する事項

 本情報提供依頼では、本市が提示する各資料に基づき、以下に示す各項目について資料の提供を依頼します。

(1)提示資料

  • 神戸市下水道施設・設備情報システム再構築開発業務及び運用保守委託仕様書(案)
  • 神戸市庁内情報システムの導入に関する手引き
  • 神戸市情報系ネットワークへ接続する専用システムに対する要件等に関する事務処理要領
  • サーバ仮想化基盤 利用ガイドライン
  • 神戸市PC統合管理・職員認証基盤システム再構築・運用保守業務利用ガイドライン(概要編)
  • 様式1 類似業務実績一覧表
  • 様式2 意見回答書
  • 様式3 見積書
  • 様式4 質問票
  • 秘密保持誓約書(WORD:17KB)

(2)情報提供依頼する情報の内容

  • 会社情報:本情報提供依頼に参加いただける企業の基本情報等
  • 仕様書に対する意見:仕様書に対する意見や質問事項への回答
  • 機能要件に対する実現の可否及び費用
  • 初期、運用・保守に係る費用:初期費用(システム構築、データ移行、機器等に係る費用等)、運用・保守費用(システム及び機器の運用・保守に係る費用)
  • その他:上記以外の事業者情報システムに関する有用な情報・提案製品のパンフレット・カタログ、帳票サンプル等の提供

実施期間

(1)実施期間

令和3年7月8日(木曜日)から令和3年7月30日(金曜日)

(2)参加表明

 本件に参加する場合、以下の要領にてご連絡ください。
 参加表明いただいた方に対して、資料一式を電子メールにて送付します(ただし、「神戸市庁内情報システムの導入に関する手引き」、「神戸市情報系ネットワークへ接続する専用システムに対する要件等に関する事務処理要領」、「サーバ仮想化基盤 利用ガイドライン」、「神戸市PC統合管理・職員認証基盤システム再構築・運用保守業務利用ガイドライン(概要編)」については、「秘密保持誓約書」を提出いただいた事業者にのみ開示いたします)。
 なお、参加表明後に辞退する場合は、参加表明と同様の方法で本市に必ず連絡を行ってください。

  • 受付期間:令和3年7月14日(水曜日) 正午まで
  • 通知方法:参加の旨、秘密保持誓約書の提出のために本市に来庁する予定日時を記載した電子メールを送付
  • 送付先及び電子メールアドレス:下記の連絡先
  • 参加を通知する電子メールの件名:【神戸市下水道施設・設備情報システム RFI】参加表明(事業者名)
  • その他:電子メール送付後、本市に対して到着確認の電話連絡を行ってください。

情報提供依頼に関する質問

(1)質問方法

 参加表明いただいた方で、本情報提供依頼について質問がある場合は、以下の要領にてご連絡ください。

  • 提出期限:令和3年7月21日(水曜日) 17時まで
  • 通知方法:質問票(様式4)を添付し、電子メールを送付
  • 送付先及び電子メールアドレス:下記の連絡先
  • 質問を送付する電子メールの件名:【神戸市下水道施設・設備情報システム RFI】質問送付(事業者名)
  • その他:電子メール送付後、本市に対して到着確認の電話連絡を実施してください。

(2)質問の回答

 質問内容に関する回答は、以下のとおりとします。

  • 回答日:令和3年7月27日(火曜日)17時まで
  • 回答方法:質問回答の一覧を、全参加事業者の担当者へ電子メールで送付します。
  • その他:回答の準備が整えば回答日を待たずに送付することがあります。

情報提供資料の提出方法

  資料については電子メールにて送付していただき、紙媒体の資料についても1部ご提出ください。この際、本RFIで提示している提出様式については、今後分析等に活用するため、PDF等への変換は行わずにご提出ください。なお、様式以外で提出いただく資料(例:提案システムパンフレット)については、PDF等編集のできないデータ形式で構いません。
 また、本市から指定した様式に加え、参加者における各項目での提案等がある場合、提案内容を示した資料も併せて格納の上ご提出ください。追加提案等については、特に様式の指定はありません。
 
  • 提出期限:令和3年7月30日(金曜日) 17時まで

その他

  1. 資料提供いただいた参加者に対し、必要に応じて、後日ヒアリングをさせていただく場合があります。
  2. 本情報提供依頼の実施に要する一切の費用は、参加者の負担とします。
  3. 提出された資料に関しては、返却しません。
  4. 本情報提供依頼でご提供いただいた資料については、神戸市下水道施設・設備情報システム再構築開発業務及び運用保守委託仕様書(案)「1.1.背景・目的」に示した範囲内において本市にて利用します。また、提供いただいた資料は、神戸市情報公開条例第10条(2)イに該当するもの(公にしないとの条件で任意に提出があった情報で通例として公にしないこととされているもの)として非公開とし、提供事業者に無断で第三者に開示することはありません。但し、本市が契約により守秘義務を課しているコンサルタントに開示することがあります。
  5. 本情報提供依頼の実施をもって、本市が調達を行うことを約束したり、参加者に特別の地位を約束するものではありません。また、本情報提供依頼を辞退した事業者についても不利益に取り扱われることはありません。

提出先・連絡先

〒651-0084
神戸市中央区磯辺通3丁目1番7号コンコルディア神戸3F
神戸市建設局下水道部施設課 担当:友清
電子メールアドレス:gesui_shisetsu@office.city.kobe.lg.jp
電話:078-806-8715

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部施設課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階