更新日:2019年11月1日

特定施設の設置、構造等変更の届出

ここから本文です。

申請用紙

特定施設設置届出書

特定施設設置届出書(PDF:22KB)

特定施設の構造等変更届出書

特定施設の構造等変更届出書(PDF:22KB)

事務の根拠

下水道法第12条の3、第12条の4

事務の概要

下水道法には、水質規制を効果的に行うための、届出による事前審査制度があります。
特定施設の設置者や、一定の水量・水質の排水を流そうとする事業場には、届出の義務があります。
(くわしくは、建設局下水道部のホームページ(神戸の下水道)をごらんください。)

建設局下水道部のホームページ(神戸の下水道)

届出が必要な場合

  • 公共下水道の使用者が新しく特定施設を設置しようとする場合。
    「特定施設設置届出書」
  • すでに特定施設設置届出や特定施設使用届出をしている事業場が、特定施設の構造や、使用方法、汚水の処理方法、下水の量や水質を変更しようとする場合。
    「特定施設の構造等変更届出書」

いずれの届出も工事着工の60日前までに提出しなければいけません。

担当部署

  • 建設局下水道部計画課水質指導係
  • 神戸市役所2号館4階
  • 電話 078-322-5447

事務の流れ

1 計画内容の検討、相談

  • 排除基準を十分に守ることができるように計画してください。
  • 特定施設設置や構造等変更を計画された場合は、できるだけ速やかに建設局下水道河川部計画課水質指導係へご相談下さい。

2 届出書類の作成

届出に必要な各種書類を作成してください。書類は次のとおりです。

届出書2部

特定施設設置届出書(様式第六)、もしくは、特定施設の構造等変更届出書(様式第八)

添付図面2部

  • (1)工場付近見取図
  • (2)特定施設、主要機械、主要装置、汚水処理施設等の配置図
  • (3)特定施設の構造図
  • (4)工場排水経路図
  • (5)特定施設を含む操業系統図(フローシート)
  • (6)汚水処理施設の構造図

3 届出

届出書類一式を建設局下水道部計画課水質指導係に提出してください。

審査のめやす

  1. 記載内容に不備がないこと
  2. 計画内容が排除基準を十分に満たせるものであること

これらの届出については届出が受理された日から60日間の実施制限期間が設けられています。
排除基準を守ることができない施設であると認められるときは、実施制限期間内に計画の変更や設置計画の廃止を命じられることがあります。
なお、届出内容が相当であると認められる場合には、実施制限期間を短縮することができます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部経営管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階