現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 分身ロボットOriHime(オリヒメ)を活用した居場所参加を始めます~ひきこもりの社会参加支援~

更新日:2021年11月24日

分身ロボットOriHime(オリヒメ)を活用した居場所参加を始めます~ひきこもりの社会参加支援~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月24日)

1.概要

神戸ひきこもり支援室では、令和2年2月よりひきこもり状態にあるご本人やそのご家族が抱える悩みを一緒に考え、社会参加を支援しています。個人の状態に応じたきめ細かな支援のため、社会参加の第一歩として、分身ロボットOriHime(オリヒメ)を活用した居場所への参加を開始します。

(1)事業内容
居場所参加に戸惑いのあるご本人が、自宅等からPCやスマートフォンを使って分身ロボットを操作し居場所に参加します。この際、安心して参加できるように、ひきこもりサポーターが、ロボットの操作説明や分身ロボットと共に居場所に参加するなど、ご本人をサポートします。

<分身ロボットを活用した居場所参加(事業イメージ)>(PDF:174KB)

(2)実施場所
ひきこもり、精神・発達障害を対象とした地域活動支援センター「パッソ」などの居場所において12月より活用予定です。

(3)ひきこもりサポーター募集
11月26日(金曜)に開催する「ひきこもりサポーター養成講座実践編」(令和3年度ひきこもりサポーター養成講座基礎編受講者が対象)において実際にOriHimeを体験し、居場所参加に協力できるサポーターを募集します。

2.OriHime(オリヒメ)とは

株式会社オリィ研究所が開発した分身ロボットです。オリヒメ

自宅等からインターネット回線を使って、OriHimeを遠隔操作することにより居場所に参加できます。

 

『OriHime』は株式会社オリィ研究所の登録商標です。

オリィ研究所プライバシーポリシー(https://orylab.com/sitepolicy/

3.相談窓口

OriHimeを利用した居場所参加を希望されるひきこもりのご本人やそのご家族は、まずは神戸ひきこもり支援室へご相談ください。

(1)受付時間

月曜日から金曜日の9時~17時(祝日,年末年始は除きます。)

(2)受付方法

電話:♯8900(短縮ダイヤル)または078-361-3521

Eメール:hikikomori_shien@office.city.kobe.lg.jp

来所:神戸市総合福祉センター1階

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局ひきこもり支援室 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市総合福祉センター1階