現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 条例改正をより分かりやすく!~新旧対照表で条例を改正します~

更新日:2020年11月9日

条例改正をより分かりやすく!~新旧対照表で条例を改正します~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月9日)
 神戸市では、条例の一部改正をする際は、これまで改め文方式によっていましたが、市民のみなさんをはじめ、多くの方にとって分かりやすくお伝えできるよう、新旧対照表方式を導入いたします。

1 対象

 条例の一部改正を対象として、新旧対照表方式を導入します。

 ※条例の新規制定、全部改正及び廃止については、従前のとおりです。

 ※新旧対照表方式で分かりにくくなる場合は、改め文方式を採用する場合があります。

2 導入時期

 令和2年第2回定例市会(11月議会)提出分から

3 新旧対照表方式の特徴

 ・改正箇所がわかりやすい(改正箇所に下線)

 ・改正後条文の確認が容易(改正条文の全文を記載)

4 参考

改め文方式と新旧対照表方式の違い

改め文方式 「第〇条中「□□」を「◇◇」に改め、「△△」の次に「▽▽」を加え…」など改正部分だけを特定し、羅列する方式
新旧対照表方式 改正前と改正後の規定を対照した表(新旧対照表)を使用し、下線を付すことにより改正箇所を特定する方式

※各方式のイメージ:別添のとおり

※規則等についても、令和2年12月公布分より新旧対照表方式を導入いたします。

別添資料(PDF:84KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局法務支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階