現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 水道局 > 経営・計画 > 水道事業ガイドライン

更新日:2020年3月11日

水道事業ガイドライン

ここから本文です。

水道事業ガイドライン「業務指標」とは

水道事業ガイドラインは、水道事業の現状を定量化して、評価することによってサービス水準の向上を目的として、平成17年度に(社)日本水道協会により制定されたものです。
その後、厚生労働省の新水道ビジョンの策定、東日本大震災をうけた耐震対策の強化、水質基準などの法令の改正といった、水道事業を取り巻く環境が大きく変化してきたことを受け平成28年3月に改訂されました。
ガイドラインには水道事業の種々の側面を、全国共通の算出式により、数値化して示す「業務指標」が設定されています。この「業務指標」を用いて、水道事業を様々な角度から、客観的に分析・評価することができます。
神戸市水道局では、お客様にとってわかりやすい情報を提供し、サービスの向上に生かすという観点から、「業務指標」の算出結果を公表しています。

「業務指標」の構成

「業務指標」は119項目あり、「A 安全で良質な水」・「B 安定した水の供給」・「C 健全な事業運営」に分類されています。

目標A 安全で良質な水 水道水の安全性をより一層高め、良質な水道水を供給する。
目標B 安定した水の供給 いつでもどこでも安定的に水道水を供給する。
目標C 健全な事業運営 健全かつ安定的な事業経営を継続する。

「業務指標」119項目の一覧表

なお、平成26年度までの数値は、改訂前の算出式にてそれぞれ表示しています。参考までに平成26年度公表分を下記にて示しております。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局計画調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館6階