現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者募集のご案内 > 水道水を身近に感じる意識醸成に関する企画広報業務受託者を公募します

更新日:2019年11月1日

水道水を身近に感じる意識醸成に関する企画広報業務受託者を公募します

ここから本文です。

1.業務の目的

水道水のおいしさ、安さ、手軽さなどの魅力を紹介し、水道水がより身近で親しみのある等のイメージの向上、水道水をより気軽に利用しても良い等の意識の醸成を図り、飲用・調理としての利用や生活の様々なシーンにおいて適切な水消費を促すことを目的とする。

2.業務の期間

契約締結の日から平成31年7月31日まで

3.業務の内容

水道水を身近に感じる意識醸成を図り、適切な水消費を促す企画立案・実施及び広報展開(「水道水を身近に感じる意識醸成に関する企画広報業務 仕様書」のとおり)

4.委託契約上限金額

金2,600,000円(消費税及び地方消費税を含む)

5.選定方法

公募型プロポーザル方式

6.委託事業者の選定スケジュール(予定)

  • (1)公募要領等の交付開始 平成31年3月5日(火曜日)
  • (2)参加申請及び質問期限 平成31年3月15日(金曜日)17時まで
  • (3)質問への回答 平成31年3月22日(金曜日)予定
  • (4)企画提案書の提出期限 平成31年4月19日(金曜日)17時まで
  • (5)事業者選定委員会の開催 平成31年4月25日(木曜日)予定
  • (6)受託候補者の決定 平成31年5月上旬(予定)
  • (7)契約締結 平成31年5月上旬(予定)

7.公募要領等の配布期間・配布場所

平成31年3月5日(火曜日)から平成31年3月15日(金曜日)
神戸市水道局経営企画部計画調整課(神戸市役所4号館6階)
もしくは下記関連資料よりダウンロード
※郵送による配布は行わない。

8.委託事業者選定方法

選定委員会において、事業者が企画提案書等に基づいたプレゼンテーションを実施し、最も優れた企画提案能力を有する事業者を審査により選定する。
※募集要領等は、関連資料よりダウンロードしてご覧ください。

9.問い合わせ先・応募提出先

住所:〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号(神戸市役所4号館6階)
神戸市水道局経営企画部計画調整課 担当:三浦、柴田
電話:078-322-0235 Fax:078-322-6179
電子メールアドレス:kouhou_wb@office.city.kobe.lg.jp

10.備考

なお、本公募は平成31年度神戸市予算の成立を前提に行います。予算が成立しない場合には、この募集に基づく委託を行わないことがあります。

公募に関する資料

ご質問に対する回答

Q1.
活用できる既存のツール(グッズ、着ぐるみ、リーフレット、のぼりなど)はありますでしょうか?あれば具体的にご教示いただけると幸いです。
A1.

  • グッズ 別紙1のとおり
  • 着ぐるみ 別紙2のとおり(一滴ちゃん、ミストちゃん各2体)
  • リーフレット 下記関連リンクに掲載しておりますのでご確認ください。
  • のぼり 別紙2(1)(2)のとおり(市役所所有分は(1)1枚(2)2枚、合計3枚)

※着ぐるみ、のぼりは他のイベントで使用している場合は使用できません。
※グッズ、リーフレットはいずれも在庫に限りがあるため、在庫切れの際は使用できません。

Q2.
今されているPR活動はどのような事をされておられますでしょうか?
A2.
現在行っているPR活動のうち主なものは下記のとおりです。

  • (1)普段あまり水道事業に関心のない方に興味を持っていただく活動
    • (例)親子向けとして
      • 水道局キッズページの開設、運営
      • マンガ・絵本形式のリーフレットの作成
      • 各種イベントにおけるPR(神戸まつりブースでのパネル展示・水道クイズの実施等)
    • 若者向けとして
      • 「おふろ部」サイト(SNSを活用してお風呂の良さを情報発信(民間企業と連携))
  • (2)体験・実感していただくための活動
    • (例)親子向けとして
      • 水道週間イベントにおける水道の仕事体験
      • 水道水の飲用、利用につなげる広報(水道週間イベント等での水の飲み比べ)
      • 震災関連イベントにおける水汲み体験、震災当時の水の記憶を語る「語り部」
      • 奥平野浄水場での大容量送水管立坑見学
      • 親子施設見学会(千苅ダム等の見学)
  • (3)水道の課題を共有する取り組み
    • (例)
      • アクアサポーター(パートナー)の活動
      • より深く知っていただくための広報冊子の作成
        -神戸の水道料金(平成28年度)
        -水道料金のつかいみち(平成30年度)

Q3.
契約終了は、4ヵ月後の7月末までとなっておりますが、仕様書内「留意事項」に、「一時的に認知度を向上させるだけに留まらず、継続して・・・」とありますが、実質の実施期間が3ヶ月弱しかありません。「継続してイメージを醸成できる企画」、契約終了後は市が推進されるのでしょうか。
A3.
契約終了後、市としても「水道水の利用促進」を推進する広報を行っていきますが、本企画広報業務を通じて、市民が水道水に対して継続的にイメージ醸成を図ることのできる内容であることを求めます。

Q4.
ボトルドウォーター「神戸 布引渓流」の販売促進と本事業の棲み分けの考え方をご教示ください。
A4.
ボトルドウォーターは、神戸の歴史ある自己水源(布引貯水池)である「布引渓流」の水のブランド力を活かして神戸の水道のイメージアップやPRに利用しているものです。水道に対するサポーターのすそ野を広げる役割を有しているもので、販売促進を主たる目的とはしておりません。本事業は水道水の多様な魅力を再認識していただき、気軽に水道水を使用していただけるような意識の醸成を図り、適切な水消費を促すことを目的としています。

Q5.
水道局で実施している大きなイベントを具体的にご教示ください。
A5.
平成30年度に実施した大きなイベントは下記の4つです。
5月 水道週間イベント
8月 親子水道施設見学会
カエルキャラバンH2O
1月 震災関連イベント

Q6.
【実施要領P3】
6.企画提案の手続き(3)提出書類にpdfのデータとありますが、メールでのご提出も可能なのでしょうか?CD-Rなどのメディアを郵送か持参する手続きでしょうか?
A6.
郵送または持参、と記載しておりましたが、見積書、企画提案書等の提出については、メールでの提出でもかまいません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局計画調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館6階