現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 災害に強い水道づくり

更新日:2019年11月1日

災害に強い水道づくり

ここから本文です。

神戸市水道施設耐震化基本計画

阪神・淡路大震災において、水道施設は大きな被害を受け、長いところでは復旧に10週間を要しました。神戸市水道局では、この震災で得た教訓や市民の皆さんの声をもとに、「市民の皆さんに安心してお使いいただける耐震水道」の構築を目指し、平成7年7月に「神戸市水道施設耐震化基本計画」を策定しました。

主な取組み

阪神・淡路大震災を教訓に、災害に強く、早期復旧が可能な水道づくりを目指し、耐震化施策を進めています。

いざという時、水はここにあります~災害時給水拠点~

地震などの災害時に断水した場合には、「災害時給水拠点」から近隣のみなさまに水をお配りします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局計画調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館6階