現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 新型コロナウイルス感染症の影響による外国人留学生等生活困窮者への生活支援事業

更新日:2020年5月25日

新型コロナウイルス感染症の影響による外国人留学生等生活困窮者への生活支援事業

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月25日)

 現在、外国人留学生の一部は、新型コロナウイルス感染症の影響により、帰国困難な状況下で、接客業を中心にアルバイトが減少しており、頼れる親族も不在の中、生活困窮に直面しています。

 このような市内外国人留学生等の生活支援を目的に、①外国人留学生等の生活支援を行う民間支援団体への助成、②市内でボランティア活動に従事する外国人留学生等に食事代・交通費を含む謝礼を支給します。

1.新型コロナウイルス感染症対策外国人留学生等支援事業助成

(事業の概要)

 市内外国人支援団体の実施する外国人留学生の生活支援事業に対する助成

(1)助成対象

 市内外国人支援団体の実施する外国人留学生の生活支援事業

(2)助成内容

 外国人留学生の生活支援活動に要する経費の全額(上限30万円)

(3)対象事業期間

 令和2年度中(令和2年4月~令和3年3月)

(4)対象事業例

  ○ 食品ロスを活用した,フードドライブの運営

   ○ 空室を活用した,一時宿泊先の運営

 ○ 有償ボランティアによるマスク・弁当を作成,配布

  ○ 飲食店と連携し,安価にテイクアウト料理を提供する食堂の運営  など

(5)申し込み方法

 神戸国際協力交流センターで郵送による受付

 詳細は、神戸国際協力交流センターのホームページを参照(令和2年5月25日公開)

 URL:https://www.kicc.jp/ja/topics/2374(外部リンク)

(6)スケジュール

 5月26日~  事業者の募集

 5月29日  応募一次締め切り(以降随時受付)

 6月上旬 事業者の決定(一次締め切り分、以降随時審査)

2.外国人留学生等有償ボランティア事業

(事業の概要)

 市内でボランティア活動に従事する外国人留学生等に食事代・交通費を含む謝礼を支給

(1)対象者

 市内在住又は在学の外国人留学生等

(2)事業期間

 令和2年6月~8月(予定)

(3)従事内容例

 ○ 外国人目線によるハイキング道の案内サイン等の検証

 ○ 市内ハイキング道、公園の清掃   など

(4)実施体制

 事業主体 公益財団法人 神戸国際協力交流センター

 実施委託先 特定非営利活動法人 神戸定住外国人支援センター

(5)申し込み方法

 神戸定住外国人支援センターでE-mailによる受付

 詳細は、神戸国際協力交流センターのホームページを参照(令和2年5月25日公開)

 URL:https://www.kicc.jp/ja/topics/2374

(6)スケジュール

 5月26日 ボランティアの募集・登録開始

 6月1日 ボランティアの開始

(7)その他

 ・ボランティア従事にあたっては専用ビブスを着用

 ・当日従事完了後に交通費・食事代を含む謝礼を支給

【参考】特定非営利活動法人 神戸定住外国人支援センター 概要

 企業名:特定非営利活動法人 神戸定住外国人支援センター

 代表者:理事長 金 宣吉

 設立:1997年2月

 住所:神戸市長田区若松町4-4-10 アスタクエスタ北棟502

 神戸市を中心とする兵庫県下の定住外国人(民族的少数者)の人権擁護、福祉の充実、文化育成に関する諸事業を行い、もって共生社会の実現と地域社会の発展に寄与することを目的に、各種在住外国人支援事業を多数展開

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階