現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 世界銀行 Smart City Live 2020(オンライン開催)に参加します

更新日:2020年11月16日

世界銀行 Smart City Live 2020(オンライン開催)に参加します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月16日)

1.概要

神戸市は、平成28年より世界銀行が実施する「都市間パートナーシッププログラム」に選定されています。この度、本プログラムの一環として、オンラインにて開催される「世界銀行 Smart City Live 2020」のパネルディスカッションに参加し、神戸市のスマートシティ実現に向けた取り組みを報告します。

「世界銀行 Smart City Live 2020」は、本市が2016年より毎年参加している姉妹都市バルセロナ市が開催する「Smart City Expo」のプログラムの一つであり、持続可能なスマートシティを促進することを目的とした、世界有数のスマートシティに特化したイベントです。

2.日時

令和2年11月17日(火曜)18時00分から19時00分(日本時間)

3.参加都市

神戸市、横浜市、福岡市

4.内容

「世界銀行 Smart City Live 2020」パネルディスカッション

テーマ「コロナ後の日本の都市-スマートシティの実現に向けた可能性と課題」

使用言語:英語

使用媒体:Zoom

5.その他

「世界銀行 Smart City Live 2020」の聴講について、以下のURLより申し込むことができます。

https://www.worldbank.org/ja/events/2020/11/17/reinventing-cities-with-technology-after-covid19#2(外部リンク)

 

(参考)世界銀行「都市間パートナーシッププログラム」概要

日本の都市に蓄積された開発問題に対する解決策や知識の共有を促進することを目的に、世界銀行が2016年から開始した取り組みです。世界銀行が途上国における都市の需要に合致する知見を有する地方自治体をパートナー都市として選定し、選定された都市と世界銀行がその解決分野において共同研究などを行い、発展途上国に知識共有されます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階