現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > withnews(ウィズニュース)での連載を開始します!「#役所をやさしく ~神戸市の挑戦~」

更新日:2020年11月12日

withnews(ウィズニュース)での連載を開始します!「#役所をやさしく ~神戸市の挑戦~」

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月12日)

 現在神戸市では、市内在住外国人への情報提供の充実をはかるため、やさしい日本語の活用に取り組んでいます。この度、朝日新聞社と連携し、同社の運営する双方向型ニュースサイトである「withnews(ウィズニュース)」上で、この取組みに関する連載を開始します。

 この連載は、取組みの中で、さまざまな声の板挟みになりながら奮闘する神戸市職員の本音のつぶやきを紹介して事業プロセスを見える化することで、皆に共感いただきやすい、距離の近い取組みとして、やさしい日本語の意義や活用の周知・浸透につなげることを目的としています。

 やさしい日本語の推進に奮闘する職員の本音を見ていただくことを通して、やさしい日本語や分かりやすい文書についての職員や市民の皆様の理解を深めてまいります。

◆withnews(ウィズニュース)での連載◆

1.概要

神戸市役所内でやさしい日本語の活用推進に奮闘する職員の本音のつぶやき

2.連載タイトル

「#役所をやさしく ~神戸市の挑戦~」

3.掲載予定期間

11月13日(金曜日)以降、毎週連載(全7回程度を予定)

4.掲載内容

  • 第1回 テーマ:「これは市長のむちゃぶりか?「やさしい日本語」神戸市職員のつぶやき」

 掲載URLはこちら(外部リンク)

  • 以降、区役所窓口で実際に外国人も対応している職員、国際課の外国人職員のつぶやきなど、様々な関係者のつぶやきを通して、プロジェクトの進捗や、そこでの気づきなどを掲載

 * やさしい日本語:簡単な単語・文法を使用したり、漢字にふりがなをふったり、日本語初級者の外国人にも分かりやすいように配慮した日本語

 (やさしい日本語例)

 ・両親 ⇒ お父(とう)さんとお母(かあ)さん

 ・雨天決行 ⇒ 雨(あめ)が 降(ふ)っても やります

【参考】 withnews(ウィズニュース)

  • 朝日新聞社が2014 年から運営している双方向型ニュースサイトで新聞を読まない層が主なターゲット
  • 外国人に分かりづらい事を日本人も含めて発信する外国人向けコンテンツ(#となりの外国人)を含む

 (例) 10 万円給付で「殺されかけた」外国人悩ます丁寧で正確なお役所言葉

  • 「日本人ママが『最強』」 ムスリムママが驚いた日本の子育て

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階