現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 人権 > 関係機関 > 拉致問題への取り組み > 拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い-奪還-」を実施しました

更新日:2019年11月1日

拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い-奪還-」を実施しました

ここから本文です。

拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助となるよう政府が企画した拉致啓発舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」は、政府と地方公共団体の共催により全国各地で実施されているもので、神戸市内では、平成30年12月21日、神戸文化ホールにおいて実施されました。

内閣府の岡本審議官、兵庫県井戸知事、神戸市寺崎副市長による主催者挨拶のあと、拉致問題の概要説明があり、舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」が上演されました。会場へは約650人が来場し、拉致問題への認識を深めました。

本舞台劇の内容は、中学一年生だった横田めぐみさんが新潟の海岸で拉致された当時から現在に至る拉致問題の経緯、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活等を描いたものです。

また、会場内には、拉致問題啓発パネル展示のコーナーも設けられ、多くの来場者がパネルを観覧されていました。

拉致公演 寺崎副市長挨拶

拉致公演「めぐみへの誓い-奪還-」その1

拉致公演「めぐみへの誓い-奪還-」その2

主催

内閣官房拉致問題対策本部、兵庫県、神戸市

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階