現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年4月 > 「神戸市国際連携専門官」への民間人材の登用について

更新日:2020年3月26日

「神戸市国際連携専門官」への民間人材の登用について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年4月1日)
神戸市市長室国際部国際課

1.概要

神戸市では、グローバル経済の進展や都市間競争の激化の中で、更なる国際競争力の向上を図るため、海外との経済交流に積極的に取り組んでいます。とりわけ、神戸医療産業都市やスタートアップ支援、水素スマートシティ神戸などの先進的プロジェクトの発展において海外との連携は不可欠となっています。

そこで、民間企業等で培われた国際ビジネスの経験やノウハウを活かし、神戸と海外との経済交流の企画立案や施策展開を図ることで、神戸経済の活性化につなげるべく、このたび、民間人材を登用し、神戸市国際連携専門官を配置します。

 

2.氏名

 金井 和之(かない かずゆき) 51歳・男性

 

3.最終職歴

 朝日新聞社 大阪本社経済部

 

4.主な職務内容

①神戸と海外との経済交流に関する情報収集、施策立案・調整、実施

 ②IT人材など神戸が求める海外高度人材の誘致支援

 ③海外技術協力を通じた双方向型の人材交流業務

 

5.任用期間等

一般任期付職員 令和2(2020)年4月1日~令和3(2021)年3月31日

勤務実績等により任期の更新があり、最長2023年3月31日まで

 

6.選考過程

 応募総数15名、合格者1名

 第一次選考:書面による職務経験・志望動機等の審査、課題レポートの審査

 第二次選考:プレゼンテーション審査、個別面接、英語能力試験

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階