現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 企画調整局の計画・事業等 > 都心・ウォーターフロントの活性化

更新日:2019年11月1日

都心・ウォーターフロントの活性化

ここから本文です。

税関前歩道橋のリニューアル

三宮周辺地区の再整備やウォーターフロントの再開発が進む中、以前にも増して国道2号による分断感の緩和が課題となっており、南北軸の回遊性向上に向けた取り組みが必要となっています。
これらを踏まえ、国道2号とフラワーロードが交差する税関前交差点において、三宮周辺地区と新港突堤西地区・みなとのもり公園をつなぐ『渡りたくなる歩道橋』をテーマに、斬新で高いデザイン性を持ちながら、構造面及び施工面においても実現性の高い、優れた歩道橋の設計提案を募集し、応募作品の中から、最優秀作品を決定いたしました。

税関前歩道橋 設計競技(コンペ)

「港都 神戸」グランドデザイン

ハーバーランドからHAT神戸に至る都心・ウォーターフロントは、六甲山の山並みと、穏やかな瀬戸内海に囲まれ、恵まれた自然環境のもとで、これまでの神戸の発展を牽引してきた中心的な地域です。
神戸が、今後も都市間競争に負けない選ばれる都市であり続けるためには、この都心・ウォーターフロントを、「デザイン都市・神戸」を具現化するリーディングエリアとして新たな魅力と活力にあふれる地域にしていく必要があります。
そこで、都心・ウォーターフロントのあり方について、長期的な視点で議論を行い、平成23年3月に「港都 神戸」グランドデザインを策定しました。

「港都 神戸」グランドデザイン~都心・ウォーターフロントの将来構想~

「港都 神戸」グランドデザイン協議会

「港都 神戸」グランドデザイン協議会は、ハーバーランドからHAT神戸にいたる都心及びそのウォーターフロントにおいて、平成23年3月に策定した長期構想である「港都 神戸」グランドデザインを実現していくため、情報共有や事業連携、課題検討など、グランドデザインの実現にむけた取り組みを行います。

「港都 神戸」グランドデザイン協議会

市の取り組み

神戸の都心の「未来の姿」

地域別構想

総合交通計画(都心・ウォーターフロント)

神戸らしい夜間景観を目指して

神戸港

展示室のご紹介

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階常設ギャラリーに、「港都 神戸」グランドデザインの展示を行っています。ぜひ一度足をお運びください。

展示内容

  • 「港都 神戸」グランドデザインのパネル
  • 都心・ウォーターフロントの巨大航空写真
  • 都心夜景10選など企画展示

アクセス

各線三宮駅より徒歩20分、ポートライナー貿易センタービル駅より徒歩10分
神戸市バス29系統 三宮ターミナル前より乗車、税関前(デザイン・クリエイティブセンター前)下車すぐ

※お願い
センターに一般駐車場はございません。近隣の時間貸駐車場または公共交通機関をご利用ください。

周辺地図

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局未来都市推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階