現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 「はたらき Factory KOBE」を開設 ~ICTを活用した多様な就業スタイルの創出・事業連携協定の締結~

更新日:2020年8月11日

「はたらき Factory KOBE」を開設 ~ICTを活用した多様な就業スタイルの創出・事業連携協定の締結~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月11日)
企画調整局未来都市政策課

1.趣旨

近年、働き方改革やワークライフバランスの推進、企業・行政の業務改善・効率化が求められています。この度、ICTを活用して企業や行政の生産性や創造性向上に貢献する事業を行っているコニカミノルタ株式会社と、雇用を通じて人々の成長に寄与する事業を展開しているパーソルテンプスタッフ株式会社と連携し、柔軟な働き方を支援し潜在労働力を活用するとともに、ITの担い手の育成を行う場として、「はたらき Factory KOBE」を開設します。

神戸市では、昨年発表した「リノベーション・神戸」の重点地区における「働く場の創出」を進めており、昨年12月に開所した「神戸名谷ワークラボAOZORA」に加え、2者と連携し、更なる「働く場の創出」に取り組んでいきます。

2.今回新たに構築するビジネスモデル

企業・行政が依頼する業務改善について、コニカミノルタ株式会社・パーソルテンプスタッフ株式会社が、ITツール(ノンプログラミングツール(※1))を活用した電子化・自動化・一元化などの業務改善メニューを提案します。

合わせて、周辺住民を中心に就業者を雇用し、ITの担い手として育成します。就業者は業務遂行におけるITツールのスキルアップを重ねることで「学びながらキャリアづくり」が可能となります。

※1:ノンプログラミングツール:コンピュータのプログラム開発言語のスキルを必要とせず、ビジネスアプリケーションを作れるツール

bijinesumoderu

(ビジネスモデルのイメージ)

jinzaiikusei

(人材育成のイメージ)

3.開設場所

名谷センタービル2階(名谷駅から徒歩1分)

myodani

4.今後の予定

開設日 8月25日(火曜)

採用開始 9月上旬

業務受託開始 10月1日(木曜)

5.事業連携協定の締結

「はたらき Factory KOBE」の開設に合わせ、3者による事業連携協定を締結します。

<連携事項>

(1)時間と場所にとらわれない柔軟な働き方の推進

(2)ITツールを積極的に活用する業務環境の構築

(3)ICTに関するプラットフォームによるキャリア形成支援

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局未来都市政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階