現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 神戸港福利厚生施設 神戸ポートオアシス指定管理者候補者の決定

更新日:2020年10月13日

神戸港福利厚生施設 神戸ポートオアシス指定管理者候補者の決定

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月13日)

港湾局では、港湾局指定管理者選定評価委員会(令和2年9月28日(月曜)開催)での審査を踏まえ、以下のとおり「神戸港福利厚生施設 神戸ポートオアシス」の指定管理者候補者を決定しました。

今後、市会での審議・議決を経て、指定管理者に指定されることとなります。

1.指定管理者候補者を選定した施設

神戸港福利厚生施設 神戸ポートオアシス(神戸市中央区新港町5番2号)

2.指定管理者候補者

一般財団法人神戸港湾福利厚生協会

代表者 代表理事 青井 清一

住所神戸市中央区新港町5番2号

3.指定期間(予定)

令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

4.選定理由

「港湾労働者その他の市民の福祉の増進及び文化の向上を図り、その自主的な活動を支援する」ことを目的に建設された「神戸ポートオアシス」は、港湾福利厚生施設であった神戸中央港湾労働者福祉センターや神戸港湾労働者福祉センターの老朽化による廃止に伴い、その機能を集約するとともに、ウォーターフロント活性化の観点から港町神戸の港の玄関口としての賑わいを創出すべく、一般市民も利用できる「公の施設」としての機能も併せ持つ施設として、神戸港の港湾管理者である神戸市が設置した施設である。

施設の特性を、十分理解した上で、市の施策に沿った運営をすることが可能な組織を検討した結果、(一財)神戸港湾福利厚生協会がその条件を満たす唯一の団体である。

市の「公の施設の指定管理者制度運用指針」においては、「市の施策推進の観点から合理的な理由がある場合」については公募外選定をすることが可能とされており、これらのことから当該団体を指定管理者候補者として選定することが適当である。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局経営企画課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル8階