現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年2月 > 令和2年度第20回神戸市教育委員会会議の結果

更新日:2021年2月16日

令和2年度第20回神戸市教育委員会会議の結果

ここから本文です。

R030208kaigisyasinn

記者資料提供(令和3年2月16日)

1. 第20回教育委員会会議

日付 令和3年2月8日月曜日

時間 13時15分~15時41分

場所 神戸ハーバーランドセンタービル4階 教育委員会会議室

 

2. 当日の議題と結果

当日の議題と結果を以下URLに掲載しています。

https://www.city.kobe.lg.jp/a73592/kosodate/education/kyouikuiinkaikaigi/r02kekka.html

 

3. 主な会議内容

教第65号議案 神戸市奨学金条例施行規則を廃止する規則に関する市民意見公募手続きの実施について

 経済的理由により修学困難な高校生等を対象とする「神戸市奨学金」制度について、対象が重なる国の「高校生等奨学給付金」の支給額が大幅に増額されることから、令和3年度の募集及び支給の停止を予定している。それに伴い支給の手続き等を定めた神戸市奨学金条例施行規則を廃止するにあたり、意見公募することについて審議し、可決した。

 

協議事項10 中学校給食の魅力化について

 令和2年11月~令和3年1月に3校で各学年3回ずつ実施した「温かくておいしい“中学校給食”の提供に向けたモデル実施(親子調理方式)」の実施結果について、生徒・教職員のアンケートでは、「温かくて満足」という意見がある一方で、給食の準備時間の確保が課題である等の意見もあり、これらの意見を踏まえながら今後のあり方を検討していくとの報告があった。

 保護者の意向や共働き世帯の増加などといった社会情勢を踏まえ、今後検討を進めていく必要がある等の意見があった。

 

協議事項48 学校園における新型コロナウイルス感染症対策等について

 学校園における令和3年2月4日現在の感染確認状況およびコロナ禍による児童生徒の学習等への影響を調査した「児童生徒に対する学習状況等に関する調査」(抽出調査)の調査結果について報告があった。

 調査により学習に不安を感じている児童生徒が一定数いることが明らかになったことから、個に応じた支援を進めていく必要がある等の意見があった。

 

協議事項55 教員間ハラスメント事案に係る再発防止検討委員会報告書を踏まえた今後の取組について

 令和元年9月に発覚した神戸市立小学校における教員間ハラスメント事案を受け、多面的な観点から本事案の背景や要因を分析し、再発防止策を提示することを目的として設置された「教員間ハラスメント事案に係る再発防止検討委員会」から報告書が提出されたことを踏まえ、「神戸市教育委員会改革方針」および「神戸市教育委員会改革実施プログラム」を今年度中に改訂するなど、早急に取組を進めていくとの報告があった。

 取組を進めるにあたっては、働き方改革もあわせて進めていく必要があること、本事案は決して特殊なことでないことを肝に銘じ、再発防止と組織風土改革に取組んでいくことが大切である等の意見があった。

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局監理室 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階