現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 介護・障害入所施設の職員に対してPCR検査を実施します

更新日:2020年10月23日

介護・障害入所施設の職員に対してPCR検査を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月23日)
神戸市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たに介護・障害入所施設の職員に対してPCR検査を実施することとなりましたのでお知らせします。
介護・障害入所施設の職員を対象とした公費負担による定期的検査の実施は、政令市初となります。

1 趣旨・目的

インフルエンザ流行期を踏まえ、検査資源を最大限・効果的に活用しながら、クラスターの防止と医療提供体制の安定的な確保のため、入所施設の中でも介護度の高い施設を最優先にして積極的検査(PCR検査)を実施します。

要介護度の高い高齢者や障害児・者が利用する施設においては、職員や利用者が感染した場合、施設内のクラスター発生につながる可能性があります。加えて、要介護度の高い高齢者等は全身介助となり入院の際は重症病床を利用する必要があることから医療提供体制にも支障が生じることが懸念されます。そのため普段の生活の中で外部との接触がある直接介護等を行う職員・新規入所者からの感染を防止することが重要です。

2 検査対象者・開始時期

・特別養護老人ホーム

・介護付き有料老人ホーム  

・障害児・者入所施設   

の直接介護等を行う職員 約1.1万人(※具体的実施数は各施設と調整の上決定)

令和2年11月下旬より順次検査を開始(定期的に検査実施)

(新規入所者への対応は上記検査の状況を踏まえた上で検討)

3 検査方法

唾液によるPCR検査(行政検査として実施。自己負担なし。)

4 その他

神戸市の検査体制は最大682検体/日(12月拡充分含む)であり、コロナ疑い患者・濃厚接触者・健康観察対象者の検査を優先しながら、PCR検査を実施していきます。

682検体/日のうち200検体/日は、9月以降シスメックス検査センターで体制強化したものであり、介護・障害入所施設の職員の検査はこの増加分を活用して実施します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所予防衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階、1号館21階 西側フロア

福祉局高齢福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室