現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 神戸市・神戸市医師会 新型コロナウイルス検査センターを移転し、ドライブスルー方式へ変更することにより検査可能件数を倍増します

更新日:2020年10月23日

神戸市・神戸市医師会 新型コロナウイルス検査センターを移転し、ドライブスルー方式へ変更することにより検査可能件数を倍増します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月23日)
神戸市と(一般社団法人)神戸市医師会は、インフルエンザ流行期に備えて、「神戸市医師会の検査センター(神戸市新型コロナウイルス検査センター/以下「検査センター」)」を移転・拡充します。新たにドライブスルー方式による検体採取を実施することで、検査可能件数を12月から倍増させることとなりましたのでお知らせします。

1 検査実施方法(ドライブスルー方式)

(1)概要

検査実施方法をウォークスルー方式からドライブスルー方式へ変更します。

受検者は自家用車等で検査センターに来所し、乗車したまま検体採取用の資材を受け取り、自ら鼻腔ぬぐい液もしくは唾液を採取し、医療従事者へ受け渡す方式です。

(2)メリット

現行の「ウォークスルー方式」と比べ、以下のメリットがあります。

・検査可能数の拡大

・受検者同士の接触機会がない

・医療従事者への感染リスクの低減

2 検体採取

(1)件数:1日40件程度(現検査センター:最大20件)

(2)方法:鼻腔ぬぐい液もしくは唾液を受検者が自己採取

(3)場所:非公表

患者のプライバシー保護、風評被害防止等の観点から、検体採取を行う場所は非公表としております。開設場所に関する取材・撮影は固くお断りします。

3 移転・拡充スケジュール

令和2年12月上旬開始予定

 

(以下、現検査センターから変更なし)

1 検査対象者

神戸市内の診療所等に受診した患者で、新型コロナウイルス感染症が疑われると医師が判断した患者及び神戸市保健所が検査を必要と認めた者

2 日時

原則 月曜日~金曜日(祝日除く) 13時30分から15時30分

3 運営事業者

一般社団法人 神戸市医師会及び神戸市内の診療所

患者の診察及び検査実施の判断、検査結果のお知らせは、神戸市内の診療所で行います。検査は、民間検査機関に再委託して行います。

4 検査センターに関する一般的な問い合せ先

神戸市総合コールセンター(受付時間 午前8時から午後9時 年中無休)

電話番号 078-333-3330

FAX   078-333-3314

検査専用ダイヤル(受付時間 午前9時から午後5時 土・日および祝日は除く)

電話番号 078-322-6308

※参考)現検査センターの概要

1 運営事業者  :上記と同じ

2 設置時期等  :令和2年6月8日~

3 検体採取場所 :非公表

4 検体採取件数 :1日最大20件

5 検査実施方法 :ウォークスルー方式で検査実施し、検体採取は鼻咽頭ぬぐい液採取による。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所予防衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階、1号館21階 西側フロア