現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > 感染症発生動向 > 感染症発生動向調査について > 新型コロナウイルス感染症に関する調査・研究

更新日:2020年9月27日

新型コロナウイルス感染症に関する調査・研究

ここから本文です。

神戸市は、感染症法のもと厚生労働省から示されている通知に基づき指定感染症である新型コロナウイルス感染症に対応しています。感染・発病者がなるべく少なくなるよう、また医療崩壊を防ぎ、日常生活への影響も最小限であることをめざして神戸市保健所及び各保健センター職員全員で日々、努力しております。

新型コロナウイルス感染症は新しい病気であり、他人への感染性や潜伏期など感染拡大防止につながるエビデンスがまだまだ不十分です。そのため、原因の究明が感染拡大防止に重要であり、結核と同様情報の収集及び分析並びに公表を進めることが重要であります。そのため疫学情報を分析し、新型コロナウイルス感染症対策に役立てるよう努力しております。その一環として、分析結果の一部を学会・研究会等で口頭または文書で発表することがありますので、その概要を公開いたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア