現在位置

医療従事者への支援 > 医療従事者への応援メッセージ > 医療従事者への応援メッセージ

更新日:2020年5月14日

医療従事者への応援メッセージ

ここから本文です。

神戸森林植物園名誉園長 神戸大使
真野 響子 さん

そうなんです!
 言葉で表現する仕事に携わりながら、皆さんへの感謝を表現する難しさに戸惑い続けています。言葉では到底表現しきれないほどのこの胸の痛みと、有難さを、今私はこうべを垂れ、ほとばしる気持ちを伝えたいのに、言葉では不十分なのです。
 未知の感染症に立ち向かうことの恐怖と、職場に足を運ぶことの憂鬱。目の前に立ちふさがる終わりのない重労働。最悪な条件の中で、最高の能力を発揮することを問われる毎日。プロとしての自覚と精神力がなければ打ち勝てない日々です。誇り高い仕事です。
 皆さんのご苦労の足元にも及びませんが、私は10年間の母の介護生活を終えたばかりです。その間、年に数回神戸市立森林植物園に足を運んだことがどれほどの慰めになったか知れません。新幹線を大阪で在来線に乗り換え、神戸に近づくにつれ海と山が見えてきます。どちらを眺めて楽しむか迷ってしまします。それから20年近く通い続けた植物園の仲間と会える喜び。神戸の人たちは飛び切り上等です。ボランティア活動に優れ、前向きで明るい。震災の教訓を無駄にしていません。
 お時間に余裕がないのは百も承知です。でも、ちょっとした折に神戸の自然をめでてください。それが少しでも皆さんの活力となることを祈ります。
 寸暇を惜しんで、自分を甘やかし、褒め、ご褒美を上げてください。そして収束の暁には、互いに手を取り合い、祝いましょう。それまでどうぞ、どうぞお元気で。くれぐれもご自愛くださいますように。

真野響子さん