現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > 性感染症とエイズ > KOBEエイズフェスタ2017 2017年7月8日(土曜日)に開催しました!!

更新日:2019年11月1日

KOBEエイズフェスタ2017 2017年7月8日(土曜日)に開催しました!!

ここから本文です。

2017年7月8日(土曜)に、デュオこうべ内デュオドームで「KOBEエイズフェスタ2017」を開催しました。

当日は天気が良く、会場内はとても暑い状況でしたが、多くのみなさんに声をかけ、耳を傾けていただくことができました。

来場者の皆様には、大学生らの企画コーナーに参加いただいたり、パネル・ポスター展示を見ていただきました。

当日の会場の様子などを報告します。

会場の様子

エイズフェスタ会場7月8日に開催した「KOBEエイズフェスタ2017」

HIV/エイズ予防啓発ボランティア団体「ふれんどりーKOBE」作成のオブジェが会場に華を添えました。

大学生らによる企画コーナー

ポーアイ4大学連携推進センター(※)の学生らは、参加いただいた来場者へ機械にて健康測定を行いながら、HIVに関する情報提供・声かけを行ったり、レッドリボン記念ノベルティの配布を行いました。
(※神戸学院大学、神戸女子大学、兵庫医療大学、神戸女子短期大学)

ポーアイ4大学連携推進センター

ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会は、来場者の皆様にメッセージで大きなレッドリボン作ることや、クイズ形式の展示を通してHIV・性感染症の情報提供を行いました。

ひょうご思春期ピアカウンセリング

パネル展示等・動画放送

HIV/エイズの現状や予防方法などをわかりやすく紹介したパネルやポスター等の展示を行いました。
HIV/エイズ予防啓発の活動を行っている団体「ふれんどりーKOBE」も会場で共に啓発活動を行いました。
HIV陽性となってもその人らしく生きていくための支援を行っている団体「メモリアル・キルト・ジャパン」から、想いをこめて作成されたメモリアルキルト作品や活動紹介などの資料提供を受け、展示も行いました。

モニターで、エイズ啓発運動の「Act Against AIDS」(AAA)の一環として行われたライブイベントのDVDを放送しました。

パネル展示

メモリアルキルトジャパン展示

KOBEエイズフェスタとは

「KOBEエイズフェスタ」は、平成17年7月に「第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(ICAAP)」が神戸で開催されたことを記念して、毎年7月を「神戸ICAAP記念エイズ月間」と定められたことをうけ、この月間に行われる種々のエイズ対策の一環として実施しているものです。

タイトル

KOBEエイズフェスタ2017

開催日時

平成29年7月8日(土曜)11時~15時

開催場所

JR神戸駅地下 デュオ神戸内 デュオドーム

イベント内容

  • 大学生らによる企画コーナー
    • 大きなレッドリボン作り など
      (ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会)
    • 広げよう!レッドリボン!
      感染症に対する意識調査 など
      (ポーアイ4大学連携推進センター 神戸学院大学・神戸女子大学・兵庫医療大学・神戸女子短期大学)
  • パネル展示
    HIV/エイズの日本および世界各国の現状や予防方法などをわかりやすく紹介します。
  • 検査の受け方
    実際の検査の方法についてわかりやすく説明します。

入場料

無料

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所予防衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階