現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 食べ物を大切にする新しい購買行動「てまえどり」の普及拡大~コンビニでも直ぐに食べるならてまえから~

更新日:2020年3月23日

食べ物を大切にする新しい購買行動「てまえどり」の普及拡大~コンビニでも直ぐに食べるならてまえから~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月23日)

食べ物を大切にする新しい購買行動「てまえどり」の普及拡大 ~コンビニでも直ぐに食べるならてまえから~

お買い物のとき、ついつい賞味/消費期限の長い棚の奥の商品を選んでしまうことありませんか?

「てまえどり」とは、買って直ぐに食べる場合に、商品棚の手前にある商品を積極的に選ぶ、新しい購買行動です。

神戸市では、日々の買い物で、食べ物を大切にする「てまえどり」の取り組みが食品ロスの削減につながるよう、啓発活動に取り組んでいます。

この度、包括連携協定を締結している株式会社セブン-イレブン・ジャパンと連携し、新たにコンビニ店舗の売り場において、「てまえどり」を呼び掛ける啓発を実施します。

1.内容

市内のセブン-イレブンの売り場において、啓発POPを掲示し、市民の皆様への「てまえどり」啓発を実施。

てまえどりそざい

POPの掲示は、市内のセブン-イレブン(224店:3月1日現在)の内、取り組みの主旨に賛同し、展開スペースがある店舗でのみ展開。一部店舗では展開しておりません。

2.啓発POPの掲示機関

令和2年3月23日(月曜)~

3.これまでの取り組み

平成30年10月に、コープこうべと連携し、市内34店舗で啓発キャンペーンを実施。

令和元年10月には、コープこうべに加え、イオン、ダイエー、トーホーストア、神戸市小売市場連合会と連携し、市内約130店舗に拡大して、啓発POPを掲示。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策部収集運搬担当 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階