更新日:2021年11月4日

児童福祉施設等の指導監査について

ここから本文です。

社会福祉施設は、それぞれの設置目的に沿ってサービスの向上に努め利用者に適切な処遇を行うとともに、事業経営の透明性の確保を図り、地域福祉の推進に努めることが求められています(社会福祉法第24条及び第75条)。
児童福祉施設等の指導監査については、関係法令の規定に基づき、施設運営や処遇の指導監査事項について神戸市が実地又は書面による調査を行い、必要に応じて措置等を行うことで、施設の適正な運営、円滑な社会福祉事業の経営の確保につなげることを目的としています。

令和3年度指導監査について

指導監査事前提出資料等の提出について(令和3年6月23日まで)

指導監査基準

指導監査当日の準備資料

効率的な指導監査のため、指導監査当日には予め監査会場に準備してください。
特に保育所及び幼保連携型認定こども園においては、パターンによって当日準備資料が異なるため、先に神戸市から通知している「令和3年度児童福祉施設等の指導監査について」をよく確認してください。

指導監査におけるよくある指摘事項

これまで神戸市が実施した指導監査において、児童福祉施設及び婦人保護施設に対して指摘の多かった事項についてまとめました。
改善のポイントも掲載しているので、これらに留意しながら、福祉サービスの向上と地域福祉の推進に努められますようお願いします。

問い合わせ先

福祉局監査指導部(法人監査指導担当)
電話番号:078-322-6241
ファックス:078-322-5771

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局監査指導部 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階