現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 「LINEを活用した災害情報共有システム」の訓練実施ついて

更新日:2020年7月3日

「LINEを活用した災害情報共有システム」の訓練実施ついて

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月3日)

1.概要

「LINEを活用した災害情報共有システム」については、今年1月17日に市民参加型訓練を実施し、10,195人から2,409件の情報が集約され、一定の成果を納めたところです。

今年度は、このシステムについて、実際の災害での活用を進めていきます。ついては、実際の災害時に円滑に活用できるよう、下記のとおり入力訓練を実施します。

2.日時

令和2年7月9日(木曜)9時~7月10日(金曜)19時

3.参加者(登録者数)

10,556人(7月2日、15時時点)

4.訓練内容

LINEアカウント「SIP-KOBE実証訓練」に送信される訓練通知に応える形で、「まちの仮定の状況」を返信する。

皆が返信した状況は、「SIP-KOBE実証訓練」のメニュー画面中央の「報告を地図でみる」で表示されるので、それを確認する。

5.実施者

AI防災協議会

Eメール:info@caidr.jp

ホームページ(外部リンク)

6.その他

―6月23日のシステムエラーについて―

本訓練は、6月27日、28日に実施予定でしたが、23日に発生したシステムエラーで延期していました。

このシステムエラーは、訓練前予告として発信した2通の通知が、システムエラーにより立て続けに36通発信されたものです。

この原因は、災害情報共有システムの開発会社が開発中の個別配信システムの予約機能トラブルです。

このシステムエラーについては、AI防災協議会により対応が完了しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室総務担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階