現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 三宮中央通り駐車場における委託会社従業員による料金の不正収受について

更新日:2021年4月9日

三宮中央通り駐車場における委託会社従業員による料金の不正収受について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月9日)

 

 神戸市道路公社が運営する三宮中央通り駐車場において、駐車場管理業務を委託している神戸電鉄グループ共同企業体の従業員(57歳)による駐車料金の不正収受事案が判明し、4月7日(水曜)に委託先会社から事案の概要について報告がありました。
市民をはじめとするお客さまの信頼を損なうような事態を招いたことを深くお詫び申し上げますとともに、事案の概要等を報告いたします。
この事案を真摯に受け止め、今後、指導・監督の強化を図り、再発防止の徹底を図っていきます。

1.事案の概要

 駐車場の入庫台数と出庫台数の相違が大きかったことから、事務所窓口の駐車料金精算機について処理状況の調査を行った際、料金収受の際に精算キャンセルを行う操作が多く行われており、当該操作が特定の従業員の勤務日に行われていたため、4月6日(火曜)に当該従業員に確認したところ、不正収受の事実が判明しました。

 事実を認めた従業員によると、令和2年5月より駐車場事務所窓口で主に自動二輪利用者から駐車料金を受け取り駐車料金精算機で精算処理を行う際に、処理をキャンセルする操作を行い受領した現金を不正収受していました。入金キャンセル操作額は419,280円で、その内不正収受に該当する金額等について調査中です。

2.被害額について

 委託先会社より神戸市道路公社に弁償する。

3.再発防止策について

 当面の再発防止策として、委託先会社は毎日の入出庫台数の確認を行うとともに、精算キャンセル操作の実施状況を記録し、精算機の記録との整合性を確認します。その結果を神戸市道路公社に報告するよう変更します。

 また、神戸市道路公社としては、現金を取り扱う業務の管理手続きについて総点検を行います。

 さらに、駐車場及び有料道路料金所の料金収受を委託している事業者に対して、緊急監査を行います。

4.その他

 今後当該事案については調査を進め、必要な対策を講じていきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局道路管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階