現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 第1回データに基づく持続可能な路線バス網の構築に向けた有識者会議の開催

更新日:2020年8月18日

第1回データに基づく持続可能な路線バス網の構築に向けた有識者会議の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月18日)
企画調整局交通政策課
交通局自動車部市バス運輸サービス課

人口減少・少子高齢化の進展など、日々変容し続ける社会に柔軟に対応する移動環境の構築に向け、科学的なデータを有効に活用し、需要に応じて適切に路線バス網を配置していくための「データに基づく持続可能な路線バス網の構築に関する考え方」の策定にあたり、専門的な見地から意見を求める有識者会議を開催します。

1.日時

令和2年8月25日(火曜) 13時から15時まで(予定)

2.場所

三宮研修センター 705会議室(神戸市中央区八幡通4丁目2番12号)

3.議事(予定)

取り組みの概要、「考え方」の策定に向けた議論の項目・手順 等について

4.委員(五十音順・敬称略)

池田 聡   株式会社経営共創基盤インダストリーアドバイザー、桜美林大学特任講師(経営学)

北川 真理  株式会社計画情報研究所主任研究員

谷本 圭志  鳥取大学工学部教授

土井 勉   一般社団法人グローカル交流推進機構理事長

吉田 樹   福島大学人文社会学群経済経営学類准教授

※委員のほか、オブザーバーとして、民間バス事業の実務経験を有する交通副局長を置く。

5.傍聴について

  • ソーシャルディスタンスの確保の観点から、傍聴定員は10名程度(先着順)とし、当日12時45分から13時まで会場前で受付を行います。
  • 一般傍聴の方は、写真等の撮影、会議の録音はできません。
  • 当日に傍聴いただけない場合も、会議資料・議事要旨は本市ホームページからご確認いただくことができます。

 ※会議資料は当日13時に、議事要旨は確定次第速やかにホームページへ掲載します。
 市ホームページ内(データに基づく持続可能な路線バス網の構築に向けた有識者会議)

6.取材について

  • 取材に際しては、各社記者証を提示し、腕章等の着用により報道関係者であることを明示してください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、各社1名までの入室にとどめてください。
  • 報道関係のカメラ等による撮影・録音等は、会議冒頭のみとさせていただきます。
  • 撮影・録音等を希望される場合は、8月24日(月曜)12時までに、別紙にて企画調整局交通政策課までご連絡ください。

 取材申込書(WORD:20KB)

7.新型コロナウイルス感染症対策について

  • 当日は、ソーシャルディスタンスの確保など、3密対策を十分に行ったうえで会議を運営します。
  • 傍聴人・報道関係者は、手洗い・アルコール消毒のご協力と会場内でのマスクの着用の徹底をお願いします。
  • 傍聴前には、各自で検温など体調のチェックをいただき、発熱や体調不良がある場合は傍聴をお控えください。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局交通政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階