ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > 「つぶやこうべ」に学ぶSNS運用術 市内企業に向けたセミナーを開催します!

最終更新日:2022年2月16日

「つぶやこうべ」に学ぶSNS運用術 市内企業に向けたセミナーを開催します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年2月16日)
 神戸市は、令和2年11月24日より、株式会社電通とともに自治体広報の新たな取り組みとして、SNSを活用した神戸市の関係人口創出・拡大のための共同研究、そして令和3年5月1日より本格運用を行ってまいりました。
 この度SNS運用に関心を持つ市内企業および神戸ゆかりの企業の方々を対象に、SNSを活用してファンを増やす仕組みや運用のポイントについて、1年余りで1,700万リーチ数*1を実現した「つぶやこうべ」の実例も交え、お伝えするとともに、当アカウントとの連携を通じて、市内企業のみなさまと一緒に、SNS上でも神戸市を盛り上げ、市外への発信力を高めていきたいと考えております。
 *1「リーチ数」…公式アカウントへのユーザーの好意的な返信・リアクションおよび独自ハッシュタグを付けた投稿を目にした人の延べ人数

1.セミナー概要

タイトル/“ファン創出で発信力UP!「つぶやこうべ」に学ぶSNS運用術”習得セミナー

内容(予定)/SNSマーケティングのトレンドとこれから
       神戸市と電通の取り組みとSNSアカウント活用事例
       SNSアカウント運用ポイント
       「つぶやこうべ」との連携方法
       実際に試してみましょう!

登壇者/神戸市 チーフ・エバンジェリスト 栗山麗子
    株式会社電通 ソリューションプランナー 木村雄人
    株式会社CYCURITY JAPAN 代表取締役 高森雅和

日時/令和4年3月9日(水)13:30~15:30 ※定員50名

場所/ANCHOR KOBE(アンカー神戸)
  (神戸市中央区加納町4丁目2-1 神戸三宮阪急ビル15F)

申込URL/https://forms.gle/XvusCZWbidbTDS736 (事前申込・先着順)
※コロナの状況によっては中止もしくは延期となる可能性がございます。
※当日のご取材も可能です。上記URLからお申込お願いします。

2.「つぶやこうべ」運用概要

(1)事業目的
① SNS上で会話を通じた記憶に残る情報発信を行い、神戸に対する親近感を醸成する。
② 移住や観光、商品購入等を考える際に、自然に神戸が選択肢に入ることを目指す。
③ 神戸ファンとして神戸を語る人を増やし、神戸ファンコミュニティを創出する。

(2)事業内容
 神戸市公式のTwitterアカウントを運用し、AIにより抽出したターゲット(潜在的な神戸への関心層)に対して、心理学を専門的に学んだオペレーターにより、ターゲットの今話している興味関心、文脈を切り口に話しかけ、会話を通じて記憶に残る情報伝達を行い、深い認知理解と親近感・信頼感を創出・醸成している。
 さらに会話のやりとりが他のフォロワーへも露出、認知されることで、会話者が属するコミュニティ内において神戸市の政策・取り組み・魅力を伝播していき効果的に神戸の魅力を発信することができる。

(3)運用期間
令和2年11月24日~令和3年4月30日(共同研究期間)
令和3年5月1日~現在(本格運用)
Twitter:@tsubuya_kobe 
Instagram:@tsubuya_kobe 
QRつぶやこうべTwitter   QRつぶやこうべInstagram

sanko1
sanko2

sanko3

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局東京事務所 

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館13階(兵庫県東京事務所内)